ギリシャの隅っこから、のんびり島暮らし、美味しい話、ギリシャ情報、お届けします。
by yetiherder
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
全体
ニシロス
つぶやき
ギリシャ料理
ギリシャ料理: 魚介類
ギリシャ料理: 野菜
ギリシャ料理: 肉類
他の料理
魚料理
野菜料理
肉料理
卵料理
ご飯 麺 粉もの
保存食
野草を食す
果物
外食
食堂
ギリシャの音楽
ドデカニソス諸島
コス島
ロードス島
お祭り・お祝い
最新の記事
ちょっとお休みします
at 2012-09-03 15:12
サソリ魚はおいしいぞ。
at 2012-07-10 05:44
ぼちぼちと。
at 2012-07-05 04:18
強いぞおばあちゃん。
at 2012-06-08 04:27
最近のお魚さん
at 2012-05-25 04:01
以前の記事
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
more...
最新のトラックバック
パプリカケチャップとシシ..
from これ旨いのか?
パプリカケチャップとシシ..
from これ旨いのか?
いただきものレシピの豆バ..
from これ旨いのか?
白きのこ入りオムレツ 美..
from これ旨いのか?
ロドス島
from ギリシャのごはん
ビーツの塩漬とボルシチ
from これ旨いのか?
エキサイト以外のブログ
フォロー中のブログ
うろうろ、ごそごそ。
ハギスはお好き?
ユーラシア大陸果ての定置網
あぶかも
..., and trips
ギリシャの光あふれる暮らしと旅
In the town ...
お茶にしましょう*
Osteria popp...
これ旨いのか?
JJと歌の日々
検索
タグ
(46)
(45)
(35)
(33)
(30)
(29)
(24)
(15)
(14)
(14)
(13)
(8)
(7)
(5)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
その他のジャンル
ブログパーツ
株の取引の方法
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
タグ:復活大祭 ( 4 ) タグの人気記事
最近

b0193316_343228.jpg

この手が

b0193316_3432631.jpg

特にこの角度から

b0193316_3434819.jpg

見れば見るほど

b0193316_344871.jpg

シャーペイに見える今日この頃 爆

二ヶ月経って体重は4.7キロに。ほっぺは落ちんばかりにぷっくりとし、アトピー性湿疹などのちょっとしたトラブルもありましたがすくすくと育っています。

世間はパスハ(復活祭)で賑わっていますが赤ん坊の世話で今年は特に何もなさそうな我が家です。

b0193316_3444748.jpg

作った物と言ったらこのκουλουράκια(クルラキャ、ビスケット)くらい。ダンナの連れ子が好きなんで作ったらあっという間に平らげてしまいました。でも今見たら去年もどうせチュレキしか作ってなかった 汗

もともとうちの家族は羊も山羊も好きではないのでそういった物はなし。この数日の悪天候で船が着けず、カリミノス島に送られるはずだった山羊30匹分の肉が送られなかったとか。この島の山羊はなかなかおいしんで、パスハの後に安くなってたら買おうかな、なんて ^^

爆竹は子供達も今年はお小遣いを減らされたのか少なめ。なぜかアメリカ大使が来ていたんでそれも関係してるかも。

後一週間のお祭り騒ぎが終わればシーズン開始はすぐそこ。残り少なくなった静かな日々をエンジョイしてます。

カロ パスハ!

↓ポチッと応援していただけたらうれしいです♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by yetiherder | 2012-04-15 03:50 | つぶやき
サイン作り、パスハの終わり など。
b0193316_5133450.jpg

今日は島で一番重要なアイコンが島中の家を回る日です。朝早くに山の上の村ニキアから始まり、最後にマンドラキの町までおりてきます。我が家は最後の方、夜の9時前にやってきました。手前の赤いトレーナーの男の子、アイコンを床に置くぼろ切れを運ぶ係。他にも消毒液で皆がキスするアイコンを拭く係の子供もいて思わず綻んでしまいます。十字を切ってアイコンにキスをします。このアイコンの乗ったバスを誘導するように島中の車、バイクがニキアの村に集まり、時速10キロ以下で「プップ〜」と鳴らしながら山をくだるのですが、今年はパスハが遅かったので私たちは参加しませんでした。そして今日のマンドラキの静かだった事...

今現在(夜11時半)島中の爆竹がバンバン、教会の鐘はディンドン、イスラムのモスク並みのボリュームのお経がラウドスピーカーから流れ、バイクが騒音をたてて行き来し、すごい事になっています。爆弾級爆竹の影響で一部では電線が切れています。これでパスハのどんちゃん騒ぎもクライマックスです。
b0193316_5291735.jpg

そういえば飛んだ勘違いをしていました。土曜の深夜に灯されたエルサレムからやってくる聖なる火。5日遅れでやっとニシロスに昨日やってきました。土曜に灯していたのは昨年の物だそうで。ニシロス、遅すぎっ!

そんな今日、私は
b0193316_5362950.jpg

こんなロシア語のサインを作ったり...
b0193316_5365939.jpg

こんなのも描いたり。ウチのサインは基本英語とドイツ語です。観光客がほとんどだからです。

義父は看板狂い。デーンと看板があれば人が寄ってくると思ってるんです。去年一昨年なんてひっどい看板で(苦笑)、ネパールの田舎よりもひどいものでした。どっかで拾ってきた古い木窓にでっかくハンバーガーって書いたのとか。スペル間違えてるし。ここはシャンティタウンか!?と思うくらい^^; 安い料理を出す店には見えても、おいしい料理を出す店には見えないというか。義父は使う肉もこだわってるし伝統的なギリシャ料理はとてもおいしくきれいに作るのに、だっさい看板のせいで売れないのは腑に落ちないではないですか。

その思いが少しは通じたのか、看板の数も大分減らしました(でも2個か)。本当にこんなに必要なのか!?と思う...ま、減らせないならせめてできるだけステキな看板にしたいですよね。ちょこちょこ描くのは好きなので上達したらまたいろいろ描きたいです。練習あるのみ。
[PR]
by yetiherder | 2011-04-30 05:48 | ニシロス
ΧΡΙΣΤΟΣ ΑΝΕΣΤΗ (フリストス アネスティ)
復活...
b0193316_2233724.jpg

...さっそく手が赤くなりました。この皿は食べても食べても卵がなくならない、魔法の皿です 爆

b0193316_2275060.jpg

昨夜、奇跡の1ショット。教会は煙で見えません。12時、鐘が鳴り響き、中ではエルサレムからはるばるやってきた聖なる火をろうそくにともす人でごった返しています。爆弾級のもの、今年は不況だし少なめかな、と思っていたらいつも通りでした。空気の振動を肌で感じるって、結構すごいですよね。

b0193316_2219414.jpg

ブリオッシュのようなギリシャの復活祭パン、チュレキも作りました。昨日の午後作り始めたらあら、イーストが足りない 汗 ピザ作ったの忘れてたよ〜 店はもう閉まっているし。粉を少なめで作りましたがやはりふくらみがイマイチでした。

左上から、イースト、あたためた牛乳と小麦粉を混ぜ、40度で30分寝かせます。右上はチョコレートの詰め物。左下のねじってあるのがチョコレート、編んであるのはレモンの皮、マスティハとmahlepi風味。
b0193316_22261046.jpg

このmahlepiですが、この地域やアラブ地域で焼き菓子に使われるスパイス。ある種のサクランボのタネの中身です。melocotonさんのアサフェティダじゃないですが、また使い道のすくないスパイスで 汗 実は風味もあまり好きではありません。とても説明しがたい風味です。

ニシロスの復活祭どんちゃん騒ぎは、まだまだ続きます。
[PR]
by yetiherder | 2011-04-24 22:41 | ニシロス
イースターの困り者。
用事があってコス島に行ってきましたが、すでに観光客もちらほらいて今シーズン期待が持てます。

もうすぐ復活祭ですが、この時期ニシロスではとても困る事があります。

それは爆竹
b0193316_19372628.jpg

法律では禁止されていますが、警察の目がきびしくないニシロスでは普通にバンバンなってます。一般的なのはこのマッチ爆竹と言われるもので、端っこを安全マッチのこする部分で擦り投げます。歩いていたら近くに投げられたり、子供がいたずらでゴミ箱に入れてゴミ箱が燃えたり、歩いているのもどきどきハラハラです。

復活大祭前夜の土曜、教会にろうそくを持って集まる人々と共に、教会をぐるっと囲む塀沿いに島の男たちが並びます。静粛な式が中で行われる中、周りで爆弾級の爆竹を投げます。一つ投げるたびに耳を塞ぎ、次から次へと1時間ほど続きます。一つ100ユーロする物もあるこの爆竹、石垣の塀が壊れるくらい激しい物もあり(っていうかもう爆弾ですね)、ケガ人がでないのが不思議なくらいです。
b0193316_19571084.jpg

土曜の深夜、復活大祭を迎えるとともにこの広場のバーに繰り出すのですが、そこでもマッチ爆竹をバー同士で投げ合う合戦が始まり、一晩中落ち着く事はありません。これは翌日も続きます。そして町中に爆竹の殻、使い古したマッチの箱や使われてないマッチが道端にもたくさん...

2年前初めてこの時期にニシロスにいてこれを経験した時「来年はいかない!うるさいし」とダンナに言うも、この日は許されません。爆竹の騒音の中じっと耳を塞いでいるか、教会に行くかのチョイスだと、私の場合はどうしても前者になります 汗 

今年はカメラを持って行こうと思ってますが、両手が耳でどうやって写真を撮るか検討中です 笑

ところで、昨日コス島から帰ってくる船の中に全員スキンヘッドで筋肉質の4人組が船に乗っていました。軍の人たちかなあ、などと話していたら実は私服警官でした。港町のパリで爆竹を売っていた地元の若者が逮捕されたそうです。ニシロスで逮捕なんて数年に一回の話、島はこの話題で持ち切りです。

「今年のパスハは静かかもね〜」なんてほっとしたのもつかの間、コス島に爆竹を買い出しにいく人もいれば、島でも他にも売っている人はたくさんいるそうです。

ギリシャの他の地方ではどんなパスハなんでしょうね...
[PR]
by yetiherder | 2011-04-14 20:00 | ニシロス