ギリシャの隅っこから、のんびり島暮らし、美味しい話、ギリシャ情報、お届けします。
by yetiherder
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
全体
ニシロス
つぶやき
ギリシャ料理
ギリシャ料理: 魚介類
ギリシャ料理: 野菜
ギリシャ料理: 肉類
他の料理
魚料理
野菜料理
肉料理
卵料理
ご飯 麺 粉もの
保存食
野草を食す
果物
外食
食堂
ギリシャの音楽
ドデカニソス諸島
コス島
ロードス島
お祭り・お祝い
最新の記事
ちょっとお休みします
at 2012-09-03 15:12
サソリ魚はおいしいぞ。
at 2012-07-10 05:44
ぼちぼちと。
at 2012-07-05 04:18
強いぞおばあちゃん。
at 2012-06-08 04:27
最近のお魚さん
at 2012-05-25 04:01
以前の記事
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
more...
最新のトラックバック
パプリカケチャップとシシ..
from これ旨いのか?
パプリカケチャップとシシ..
from これ旨いのか?
いただきものレシピの豆バ..
from これ旨いのか?
白きのこ入りオムレツ 美..
from これ旨いのか?
ロドス島
from ギリシャのごはん
ビーツの塩漬とボルシチ
from これ旨いのか?
エキサイト以外のブログ
フォロー中のブログ
うろうろ、ごそごそ。
ハギスはお好き?
ユーラシア大陸果ての定置網
あぶかも
..., and trips
ギリシャの光あふれる暮らしと旅
In the town ...
お茶にしましょう*
Osteria popp...
これ旨いのか?
JJと歌の日々
検索
タグ
(46)
(45)
(35)
(33)
(30)
(29)
(24)
(15)
(14)
(14)
(13)
(8)
(7)
(5)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
その他のジャンル
ブログパーツ
株の取引の方法
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
タグ:島暮らし ( 14 ) タグの人気記事
貧乏クルーズ!
b0193316_2254431.jpg

白い砂浜はとてもひさしぶり。

観光客も減りはじめ、ちょっと空いた時間で「海に行こう!」となり...最近結婚1周年だった私たち、ドタバタしていて何もできなかったので自分たちへご褒美。
b0193316_22551262.jpg

サンアントニオ島にやってきました。地図には載っていないであろうサイズの島。ニシロスから見ると後ろのヤリ島(真ん中左の白い山は軽石)と一緒に見えます。(どこだかわかります?)ヤリ島は丁度立体感のある三角ビキニのような形で、下の写真では右の胸(笑)のあたり。
b0193316_23112315.jpg
イヤ〜今日は秋晴れでした
少し冷たくなった海で30分も遊んだらお迎えが。
b0193316_23182534.jpg

とってもお茶目な漁船とキャプテン。風がでてきたので引き上げます。

乗り心地は最悪ですが(笑)海の上にいるだけでリフレッシュできます。船を持っていないとここまでこれないですしね。ちょっとした「クルーズ」ってことで。
b0193316_23185168.jpg

???カツオの仕掛けを仕掛けてみたものの結果の方は...まあ楽しかったからいいね。

そんなこんなでつかの間の休息でした。


夜はこの時お世話になった歯医者さんと一緒にディナー。

2.5キロ、80ユーロで買ったロブスターを持ってクレアンシスへ。自分のレストランでもいいのですが、たまには外食気分をということでお隣サンへ。まあ、同業者といえども友人通しですからね(^^)
b0193316_23274611.jpg

これは私の1匹目、卵持ちでした。手で、失礼〜ちなみに3人で6匹食べ尽くしました(爆)ロマンチックとはお世辞にも言えないですが、私たちらしくてよし!

でもしばらくロブスターはいいや...(^^);
[PR]
by yetiherder | 2010-09-28 23:29 | ニシロス
サバ料理とBBQ
数日前のことですが、新鮮なサバが手に入りました。
b0193316_6541229.jpg

ここらのサバは、季節の関係もありますが20cmほどで小振りで、油が少なく、さっぱりとした味わいです。パサつきにくく料理も工夫します。まずは洋風しめさばで。

3枚におろして塩をしてしばらくしたら、塩を落とし、レモン汁で〆ました。たっぷりのディルと黒こしょうも一緒に。食べるときにオリーヴオイルをかけます。
b0193316_654526.jpg

これがとってもいい塩梅でおいしかったんです。

背の青い魚は私しか食べないので、1キロはなかなか減りません。ずっと試したかった干物をつくることに。開いて3.5%ほどの塩水に日本酒はないのでラキ(ブルガリア産、60%!)を少し(っと思ったら手がすべってドバッと...)に一晩漬けて干そう...と思ったらダンナの冷たい視線。「はえとか来たらイヤ。」うん、確かに初めてだし私もちょっと不安。猫も多いし。そこでダンナがアテネに行くのを待ってから干す事に。

干すのはこんなのを買ってきて(左)こんな網を巻いて(右)使いました。
b0193316_71135.jpg

干す前はこんな感じ(左)。開き方がヘタだったので不格好だったので頭は取りました。一夜干しにしたので出来上がりはしっとりとした感じ(右)。見た目...変化あんまりないですね。でも表面がテカって弾力がでています。変な匂いもしないしこれはいけそうです。
b0193316_7442115.jpg

いざ焼こう!と思った瞬間、ピンポーン。

ダンナがいなくて寂しいでしょう、と知人の家族がBBQに誘ってくれました。ビールと怪しげな一夜干しをもって即出発!
b0193316_726464.jpg

行き先は丘の上にある畑(と小屋)。去年の秋荒れ地だったのを耕して、今はトマトが頑張って育ってます。でも私が耕した所は温室になる予定が犬小屋になってますね...微妙だー

火を起こしてる間に、子供達と遊びまくる。本当に人懐っこくてかわいいねー。おてんばなお姉ちゃんと愛嬌たっぷりの妹、それに1歳になったばかりとは思えないほどしっかり歩く元気息子。
b0193316_737753.jpg

メインはバラ肉と、「ドイツ人」という名の魚(和名はアイゴ)。近海でよく獲れます。真っ白なきれいな身でおいしいです。
b0193316_7485572.jpg

そして最後は私の干物デビュー。2日塩水に漬けたので塩が強い事は予想していたのですが、まーそれはそれは美味。ラキのおかげか、なんだか粕漬けのような甘い香りもします。ビールが進みすぎて写真はありません(笑)そのあとは、なぜアイゴがドイツ人という名前なのかで盛り上がりました。

夕日を見ながらお食事。と〜ってもステキな一日をありがとう。
b0193316_7403813.jpg

[PR]
by yetiherder | 2010-09-10 07:50 | 魚料理
水の話。
b0193316_22155828.jpg

海に囲まれているが、夏一番深刻な問題が水不足だ。

ニシロスも含むほぼすべての島々に、淡水源がない。生活用水は、海水からミネラルをぬく淡水化によって作られる。それぞれの家の地下にタンクがあり、週に一回水が供給される。しかし観光客の多いこのシーズン、ホテルやレストランはもちろん水が足りなくなる。そうすると給水タンク車がやってきて、リットルいくら、と払う。畑を持っている人なども同じだ。大家族になると、それこそ大変だ。

水は、命の源。本当にそう実感する。
[PR]
by yetiherder | 2010-08-03 22:25 | ニシロス
イルカがやってくる
「今日”イルカ”来てるらしいよ」
「じゃちょっくら港まで」

そんな会話がある日。この”イルカ”の正体は、δελφινι της ζωης και της ελπιδας, 「生命と希望のイルカ」、高速船だ。夏の間、ロードス島から10日に一回ほど、お医者さんを乗せてやってくる。

b0193316_19333413.jpg


狭い船内には診察室が3、4つ。外科、内科、婦人科、歯科など、乗っている専門医は毎回異なる。

すごい名前の船だが、本当にその通りだ。人口1000人ほどの高齢化の進むこの島に診療所はひとつ、2人の医者に歯医者が1人。救急車は1台、でも細い石畳の道は通れない場所も多い。緊急患者の場合は、ヘリコプターでコス島の病院に運ばれる。持病のある人、妊婦さん、子供の予防接種など、病院に通わなければ行けない人は、その都度コス島やロードス島へ船でいかなければならない。

夏の間は、観光業に携わる人が多いため、一日かけて病院に行くのは大変だ。そこで、この船だ。今日も船内は船が沈みそうなくらい人でいっぱいだ。

でも、冬はなんで来てくれないんだろう。。。
[PR]
by yetiherder | 2010-08-02 19:36 | ニシロス