ギリシャの隅っこから、のんびり島暮らし、美味しい話、ギリシャ情報、お届けします。
by yetiherder
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
全体
ニシロス
つぶやき
ギリシャ料理
ギリシャ料理: 魚介類
ギリシャ料理: 野菜
ギリシャ料理: 肉類
他の料理
魚料理
野菜料理
肉料理
卵料理
ご飯 麺 粉もの
保存食
野草を食す
果物
外食
食堂
ギリシャの音楽
ドデカニソス諸島
コス島
ロードス島
お祭り・お祝い
最新の記事
ちょっとお休みします
at 2012-09-03 15:12
サソリ魚はおいしいぞ。
at 2012-07-10 05:44
ぼちぼちと。
at 2012-07-05 04:18
強いぞおばあちゃん。
at 2012-06-08 04:27
最近のお魚さん
at 2012-05-25 04:01
以前の記事
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
more...
最新のトラックバック
パプリカケチャップとシシ..
from これ旨いのか?
パプリカケチャップとシシ..
from これ旨いのか?
いただきものレシピの豆バ..
from これ旨いのか?
白きのこ入りオムレツ 美..
from これ旨いのか?
ロドス島
from ギリシャのごはん
ビーツの塩漬とボルシチ
from これ旨いのか?
エキサイト以外のブログ
フォロー中のブログ
うろうろ、ごそごそ。
ハギスはお好き?
ユーラシア大陸果ての定置網
あぶかも
..., and trips
ギリシャの光あふれる暮らしと旅
In the town ...
お茶にしましょう*
Osteria popp...
これ旨いのか?
検索
タグ
(46)
(45)
(35)
(33)
(30)
(29)
(24)
(15)
(14)
(14)
(13)
(8)
(7)
(5)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
その他のジャンル
ブログパーツ
株の取引の方法
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
タグ:ギリシャ ( 13 ) タグの人気記事
ニシロスのビーチ:παχια αμμος (パヒャ アモス)で事件
b0193316_3332850.jpg

「厚い砂」という名前のビーチです。大粒の茶色い砂はやはり火山の島のビーチという感じがします。島の南東の道の終点(行き止まり)から、細く険しい道を1キロくらい歩いた所にあります(ビーサンはかなり危険です(^^);)。全長350mほどの無人島にいるような気分になれるビーチです。

ニシロスはギリシャ国内でフリーキャンプができる数少ない島のひとつです。指定された地域以外でのキャンプは法律違反となります。そしてニシロスでのフリーキャンプ指定地域はこのパヒャアモスビーチです。***9月1日訂正***フリーキャンプは法律違反です!8月の間に1000人近いギリシャの若者たちが訪れます。今年からはシャワーが設置され、ますます使い勝手がよくなったそうです。

しかし日陰もない、店もない、車かバイクがないと行けない(バスもなし)、そういった環境で一緒にキャンプをする中でお互いに助け合ったり気の合う仲間ができたり、それもフリーキャンプの楽しみのひとつだと思います。

そんな中、盗難事件がありました。被害にあった私たちも知っている二人は夏の間この島に働きにきていた長期滞在者で、家賃もタダなのでこのビーチで生活していました。一人はラップトップに船のチケット、もう一人は洋服を大量に盗まれました。怪しまれるのは今朝の船で発った10人ほどのグループです。

「そんな事はよくある」と思われるかもしれません。今都市では毎日のように銀行強盗、窃盗のニュースを聞きます。しかし、この島は幸い盗みや泥棒とは無関係の島です。多くの家は鍵はドアにつけっぱなし、届け物が家の外に置かれていても盗まれるようなことはありません。強盗なんてもってのほか。だからといって油断は禁物ですが、そんなのどかさと安全さがこの島のいい所です。1つの盗難事件で評判が悪くなるのは非常に悲しい事です。
[PR]
by yetiherder | 2010-08-30 03:34 | ニシロス
ギリシャの魚たち
b0193316_21232881.jpg


島、ということで、魚介類は人気メニューです。

ギリシャ人のお客さんは、小振りの魚のフライ、カラマリのフライ、タコなどをつまみながら飲むというスタイルを好む。一方、観光客は、海老、大型の魚(シーバス、カジキマグロ、鯛など)のグリルをオーダーする人が多い。

上に挙げた魚介類のほとんどは、実は養殖、または冷凍物だ。私の働くタヴェルナでは、島周辺で獲れた魚を提供しているが、他は冷凍だ。近海ではたまにロブスター、大型の魚も揚がるが、仕入れ値が高く、レストランで食べるなら鯛、ロブスターなどの高級魚は1キロ50~70ユーロほどで売られる。この景気では注文する人も少ない。イワシ、サバでも、1キロ20ユーロ。

上の写真、ギリシャに旅行された方なら見た事があるかもしれません。しかしこのタコ、ほとんどが冷凍物です。この近海にタコはいません。タコだけじゃなく、乱獲により、エーゲ海の魚は激減しています。また、EUの規定に従わないEU非加盟国のアルバニアなどの漁業拡大も関係しています。

ちなみに、ニシロス近海はエーゲ海の中でもまだましな方らしいです。日本にいない魚もたくさんいます。

ゴパ γοπα (英:Bogue 和名なし、boops boops)
バルブーニ μπαρμπουνι (英:Red mullet、赤ヒメジ Mullus barbatus
マリダ μαριδα (英:picarel, 和名なし Spicara smaris
リシリニ λυθρινι (英:pandora, 鯛の一種 Pagellus erythrinus
ガレオス γαλεος (英:tope shark, hound shark, ドチザメ目のサメ Galeorhinus galeus

他にもたくさんあります。また海がきれいなためボラも臭みがなく、おいしいです。

冷凍、養殖でもうまく調理すればおいしいですし、やっぱり海辺で食べるシーフードは一段とおいしくかんじられます。でも、おすすめはやっぱり、その土地でとれる新鮮な魚介類。ギリシャの島に旅行される際には、是非ともお試しください。

魚フリークなので、そのうちそれぞれの魚について詳しく書きたいと思います(興味ないって?)。
[PR]
by yetiherder | 2010-08-04 20:59 | ニシロス
ニシロス島
b0193316_21282755.jpg

ニシロス島は、サントリーニと並び火山で有名な島。直径100mほどのクレーターのなかを自由に歩けます。部分的に穴があいていたり、底が脆かったりするので注意が必要です。ビーサン履いてたり、危険な場所に近づきすぎたりで、火傷をした観光客も数人います。日本だったら、完璧に「立ち入り禁止」ですね 笑 

「サントリーニの夕日は世界一きれい」なんて書いてある旅行情報誌もありますが、火山はニシロスの方がすごい!あ、でも夕日もきれいですよ、空気がきれいだから。
[PR]
by yetiherder | 2010-07-27 21:27 | ニシロス