ギリシャの隅っこから、のんびり島暮らし、美味しい話、ギリシャ情報、お届けします。
by yetiherder
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
全体
ニシロス
つぶやき
ギリシャ料理
ギリシャ料理: 魚介類
ギリシャ料理: 野菜
ギリシャ料理: 肉類
他の料理
魚料理
野菜料理
肉料理
卵料理
ご飯 麺 粉もの
保存食
野草を食す
果物
外食
食堂
ギリシャの音楽
ドデカニソス諸島
コス島
ロードス島
お祭り・お祝い
最新の記事
ちょっとお休みします
at 2012-09-03 15:12
サソリ魚はおいしいぞ。
at 2012-07-10 05:44
ぼちぼちと。
at 2012-07-05 04:18
強いぞおばあちゃん。
at 2012-06-08 04:27
最近のお魚さん
at 2012-05-25 04:01
以前の記事
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
more...
最新のトラックバック
パプリカケチャップとシシ..
from これ旨いのか?
パプリカケチャップとシシ..
from これ旨いのか?
いただきものレシピの豆バ..
from これ旨いのか?
白きのこ入りオムレツ 美..
from これ旨いのか?
ロドス島
from ギリシャのごはん
ビーツの塩漬とボルシチ
from これ旨いのか?
エキサイト以外のブログ
フォロー中のブログ
うろうろ、ごそごそ。
ハギスはお好き?
ユーラシア大陸果ての定置網
あぶかも
..., and trips
ギリシャの光あふれる暮らしと旅
In the town ...
お茶にしましょう*
Osteria popp...
これ旨いのか?
JJと歌の日々
検索
タグ
(46)
(45)
(35)
(33)
(30)
(29)
(24)
(15)
(14)
(14)
(13)
(8)
(7)
(5)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
その他のジャンル
ブログパーツ
株の取引の方法
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
タグ:つぶやき ( 30 ) タグの人気記事
キュウリと家守
キュウリはキュウリでも...

b0193316_20381984.jpg


...ニシロスにずっと伝わるキュウリなのです。

名前、全部教えてもらったのに、 真ん中のずんぐりしたのがマナという事しか覚えてないんですが 汗

ずっと不思議でした。キュウリのタネをせっせと乾かしたり、キュウリの苗を交換しあったり。こんなことするの野菜でもキュウリだけなんですよ。こうやって何百年もずっと地道にタネを守っているんですね〜。

お味の方は、あまりキュウリっぽくないですね。どれもタネは固くて口に残るので縦半分に切ったらスプーンでくり抜きます。皮も硬いので剥きます。青臭さが少なく、甘さが感じられる、ワイルドかつ上品なお味。目隠しして食べたらちょっとキュウリだって分からないですねえ。

b0193316_20435269.jpg

一番の違いはその食感でしょうか。シャクシャクしてます。どんな新鮮なキュウリでも多少クニョッと感ってありますよね。あれが全くないんです。もう切ってお酢と塩だけでじゃんじゃん食べれます。ギリシャのバーなどでおつまみにもこんなキュウリが夏は出てきますよね。

b0193316_20463786.jpg

シャキッシャキのきゅうりは叩きキュウリにしようと思っても粉々になります。味をしみ込ませるためにはこうやって切り目を入れた方がよい様。一番好きなキュウリの食べ方、ごま油、塩、ニンニクなどで中華風。

収穫量は少ないようで、義父の友人が自慢げに持ってきた貴重な3本をお裾分けしてもらいました。ごちそうさまでした。


そうそう、この時期になると我が家にはペットがいます。

b0193316_2102277.jpg

ん?

b0193316_2112414.jpg

ヤモリ君どぇ〜す。

体長3cmほどの赤ちゃん。テレビの横に出るんで、出てくるとすぐに目につくんですよ。

私たち馬鹿夫婦は2人揃って「カワイイ〜♡(日本語で)」と溺愛しております (笑)すばしっこい動きがかわいいと思うんですけどね... 

最近サッカーくじがよく当たって、「ヤモリが幸運を運んできたぞ!」と勝手に喜んでるダンナはほっておくとしても(笑)ヤモリは家守、悪さをしないですし、「お〜今年も来たか〜」となんかほのぼのしちゃいます。

これ以上大きいのは見かけませんね。餌が足りなくて巣立って行くのかしら。ま、あんまり大きいのがうろうろしてたらさすがにちょっとビビりますけどね...

↓今日も応援、ありがとうございます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by yetiherder | 2011-09-02 21:21 | 野菜料理
納得いかないゼ ギリシャ!!
ギリシャに住んでいる方なら...

タイトルを読んだだけでピンと来たはず。

「納得いかない!」と思った経験がざっと10はすぐに思いつくはず。

道で、区役所で、お店で、家族で。

そしてそんな経験の多くは

「ここはギリシャだから」


の一言で片付けられてしまう事も...


今日、コス島のカルダメナに歯医者に最後の治療に行ったんです。朝一番に治療を済ませたら、残りの時間は持て余すのみ。さっと買い物も済ませたら後はどこかのカフェにでも入らないと日陰も無く、この暑さでは厳しいです。

ニシロスから毎朝出発するパナギア スピリアニ号。ニシロス島の住民は半額の片道4ユーロで乗れます。カルダメナからニシロスに向けて出発は午後3時。しかし今日は午後の1時発の観光船がある日なのです。つまり、2時間無駄にしなくて済むんですよ。そのためスピリアニ号は片道のチケットしか買わなかったのです。

朝その観光船のキャプテンに船の出港を確認し、いざ12時半に船に向かうとなんと「乗せられない」の一言。ニシロスの住民は、スピリアニ号に乗るのがルールで、乗せてやりたくても乗せられないんだ、と。

コッチは金払って乗るって言ってるのにどういうルールなんじゃ!と納得いかない話ですが、またその言い方がね〜、怒鳴るんですよ、いい大人が4人も同時に。カヨワイオトメ一人相手に (爆) このすぐ怒鳴って「怒鳴っていない」って言い訳するギリシャ人の悪いクセ、これが本当に厄介なんですよ...

「怒鳴ってない、議論してるんだ!」というのがどういうレベルかというと



...こんな感じですかね。毎日朝のニュースでも大声で怒鳴りっぱなし。こういう調子にどうしても慣れられない私は、観てたら疲れちゃうんで観ませんけど...

そして納得しないままスピリアニ号のチケットを買いにチケットオフィスに行ったら何と、閉まってるじゃないですか!しかも午後の1時前。

スピリアニ号に戻り事情を説明すると、

船員: 「チケット係の女の子に頼んでみな〜」

私: 「彼女今どこにいるの?」

船員: 「今昼寝してるから後で来な」

...

後で行ったらすっごい嫌な顔をされ、結局頼み込んで乗せてもらった私。

なんで家に帰るのにこんな嫌な目に遭わなきゃいかんのだ!?

大体そんなルール、前はなかったんですよ。教えてくれるのが親切ってもんじゃないですか。

そして自分につぶやきました。

「ここはギリシャだから」と...

...そんなこんなで疲れ果てて帰ってきたんです。

でも怒りもまだ収まってなかったんで

b0193316_3183811.jpg
ボ、ボクですか?

コイツに八つ当たり。セミエビさんです。冷蔵庫でほどよく弱ってました(笑)

b0193316_3203214.jpg

グツグツ煮てやる〜!

固い殻をゴンゴン割り砕いてやる〜!

そして

b0193316_3215825.jpg

唐辛子地獄送りの刑〜!

で、完成品がこちら。

b0193316_323329.jpg

丸ごと一匹食ってやる〜!注:やたら緑なのは冷蔵庫にあったパセリのペーストを大量に入れたためです。

食べ終わったら落ち着きました。

何だ、お腹減ってただけなのかもね... ^^;


↓ 今日もポチッとよろしくお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by yetiherder | 2011-08-31 04:12 | つぶやき
地球アゴラにプチ出演します
b0193316_375448.jpg
コス島はビーチがいっぱいです

「今年はそこまで暑くなかったね〜」なんて話していた矢先、今日は酷暑

そんな中コス島へ歯の治療へ。私事ですが、私の歯は弱いです。原因は歯ぎしり。寝てる時まで何を喰ってるのか(笑)歯ぎしりがすごいらしく、詰め物なんてあっという間に取れてしまうのです。寝るとき、家にいる時は極力マウスピースをして歯をガード。でも一晩忘れると次の日の朝はなんか歯がキシキシします。妊娠して大分改善されたようですが(禁酒効果です、絶対 爆)、妊娠して歯の治療を避けていたのでずいぶん前から取れていた詰め物の辺りが悪化し...人生初の銀歯にちょっと落ち込みぎみです =3

b0193316_3184611.jpg

話が逸れましたが、タイトルの話題に。

今週末、28日(日)に、NHK、BS−1の地球アゴラという番組にプチ出演します。実は観た事がないのですが、世界中の日本人とスタジオを繋ぎ、その週のテーマについて語り合うという、ステキな番組です。

「プチ」なのは、私は写真での出演ということなので。今週のテーマは「この夏 海外旅行はどこ行った?」で、私はロシア人観光客についてちょっと触れます。

詳しくは番組のホームページをどうぞ。

興味のある方は、是非観てくださいね〜♪


↓残暑お見舞い申し上げます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ
にほんブログ村


[PR]
by yetiherder | 2011-08-27 03:53 | つぶやき
ギリシャを被う黒い影


歌手のエイミーワインハウスが亡くなりました。デビュー当時の初々しい姿をあるコンサートで見た時はその迫力あるボーカルに圧倒されたのを覚えています。

英ガーディアン紙BBCでも「信じられない」、「ショックだ」など友人、有名人のコメントが乗せられていますが、信じられない訳ないでしょう。ここ数年薬、アルコール中毒と奇行、公共の場での醜態しか報道されてないというのに。

おまけに同じく27歳で死んだ過去のミュージシャンたち(ヘンドリックス、ジャニス ジョップリン、ジム モリソン、カート コーベイン)を美化するように「27クラブ」なんて呼び、まるでヒーロー化しています。BBCの世界ニュースでも前日にノルウェーで起きた惨事と同格の取り上げよう。

薬が簡単に入る環境にいれば手を出すなんて簡単です。手を出したらやめられなくなるのも簡単です。若い頃から常習していれば27歳は体が悲鳴をあげる頃。薬に手を出したり中毒になるのは弱いからだ、なんて言って終わる問題ではありません。中毒の本当に恐ろしい実態への理解は非常に低いと思います。

b0193316_4422645.jpg

海外では知られていませんが、ギリシャの都市では今ヘロインが溢れています。雇用率も最低、犯罪率も急上昇、中毒者もうじゃうじゃ。昼間は平和な遺跡や広場も、日が沈めば中毒者のたまり場に。この辺ではカリミノスやロードスで多く出回っていると聞きます(いとこのダンナさんが警察官なんで...決してインサイダーではありませんよ 汗)。

ロードス島にいるダンナの幼なじみ。一目見て中毒者だと分かりました。売人である彼のもとにひっきりなしにかかってくる催促の電話。何を言っても何を見ても、遠くを見ているような目。先月捕まり、2度目の刑務所行き。

最近店で雇い始めた男の子。ロードス島でヘロインの魔の手に落ち、両親から「ここにいたらアンタは死んでしまう」と追い出され、叔父さんの住むここニシロスにやってきました。しかし「元ジャンキー」の名は彼につきまとい定職も見つからず、叔父さんとの仲も悪化。そんなとき、うちのダンナ何か思う所があるのか面倒を見始めました。ペンキ塗りや宅配、雑用の代わりに店でご飯をおごるようになりました。私の妊娠により人手が必要になり、今ではウェイターとして働いています。たまに魔が差すのか手を出してしまうのでまだ完全に克服できたとはいえませんが、ゆっくりでも確実にいい方向に向かっています。

そんな彼の元には「友人が過剰摂取で亡くなった、知人の売人が捕まった」という電話がこの数ヶ月で数えられないほどありました。信じられないかもしれませんが、職もない金もない不満な若者の間では、薬という選択肢はあまりにも身近で簡単、というのが悲しい事実です。

最近やっと密売の取り締まりが厳しくなったようですが、ギャング絡みなので問題は深いです。中毒になってしまった人たちをサポートする団体もあるものの、資金不足もあり活動の幅は限られています。

自分の意志で自分を救う以外に道のない薬物中毒の克服。

低迷するギリシャに重くのしかかるその影。

そんな事を考えさせられたのでした。


**************************************

話は変わって、ギリシャ通、フムフムさんが去年ニシロスを訪れたときの事をこちらのブログに書かれています。マンドラキ、火山の様子が数々の写真とともに綴られていますよ。

↓ポチッと応援よろしくお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ
にほんブログ村

[PR]
by yetiherder | 2011-07-25 05:57 | つぶやき
つわり脱出! & うれしいお届けもの
数日前から眠気も軽減し、つわりも峠を越えたようです。軽く済んでラッキーでした。

おとといの検診でもすべて順調との事。
b0193316_2524462.jpg

この産婦人科さんはロードス島でも有名なようで対応もとても親切。毎回こうやって映像をCDに入れてくれるんです。現在3.14cm、足をウニョウニョ動かしててちょっと感動。

んが、ちょっと気になる事が。

朝非常にだるく、動けないんです。それもそのはず、超低血圧でした。

50〜80(ギリシャでは0をとって5〜8、と言うようです)、もともと低いほうなのですがこれは異常に低い、とのこと。じゃあどうするかと言うと、「塩をもっと取りなさい」と言われました。

実はここ数ヶ月妊娠のかなり前から塩を控えるように心がけていたんです。むくみがちになるし、塩分の取り過ぎが良くないのはよく知られている事。今は薄味にも慣れた所なんで、ちょっと躊躇してます。

日本語のサイトでは、とにかくバランスのよい食生活、飲酒を控える、軽いウォーキングなど、いわゆる「健康的な生活」を心がけろ、とあります。塩は特に気にして摂取量を増やさなくていいと。

ただ、ここがちょっと落とし穴なのかもしれません。日本では塩分摂取量の目安は1日10gと言われていますが、ギリシャを含めたヨーロッパでは6gなのです。汗っかきですしこの暑さですしちょっとは増やしてもいいのかも。この4gの差が関係しているのかは分かりませんが、様子を見ながらやっていこうと思ってます。

*******************

さて、うれしいお届け物の紹介。

noreizokoさん!昨日届きました!
b0193316_338093.jpg


松山あげ。カリカリに揚げてあって冷蔵不要のお揚げなんです。noreizokoさんのブログで見て気になっていたのですが、ご親切にも送ってくださるとの事。お言葉に甘えてしまいました。

b0193316_340256.jpg

ちょうど実家の母が送ってくれた切り干し大根と煮付けに。

あ〜...生き返りますこの味。本当にありがとうございました。まだまだいろいろ料理してみます!長旅で粉々になってしまった部分はお味噌汁にいれたり、から煎りして麺のトッピングにしてもいいかも。それにしても母が送ってくれた小包は、服から本からすべて切り干し大根のにおいが染み付いてます 爆

b0193316_3482490.jpg

梅干しを一日一粒食べられること。これ、贅沢の定義 ^^;
あ、塩分も気にしなくていいんだった〜♪

もともと朝食なしなんてあり得ない!という私ですが、現在さらに力を入れております。といってもすべて前日の夜に準備します。情けない事にそれくらいだるいんです ^^;起きたらジュースで緊急糖分補給&温めるものはチンして、ノロノロと食べて30分くらい休んでから1日の始まり。

b0193316_356224.jpg

今朝は切り干し大根の煮付けが食べたくて和風。ギリシャで和風の朝食、実は初めてかも。

写真下、箸がチグハグなの分かりますか?食べ終わって洗うまで気がつきませんでした(笑)

どんだけ寝ぼけてんだか、我ながら呆れます  (-。ー;

↓ポチッとしていただけると励みになります♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ
にほんブログ村

[PR]
by yetiherder | 2011-07-24 04:15 | 他の料理
一体何が食べたいのやら...
1. お腹が空くとちょっと気持ち悪い
2. 腹6分目でやめた方がいい
3. 脂っこい物は駄目

というのが私のつわりのようです。

問題は...「何を食べたいのか分からない!」

よく言われる事ですが、酸っぱい物は食べ易いですね。

b0193316_503896.jpg

イカとキュウリのマリネはコレでレモン1個分のジュース。

b0193316_4575555.jpg

ちらし風の酢飯も2倍くらい酢が入ってるはず。

b0193316_4592813.jpg

ちっちゃいイカ、ゴノスで酢みそ和え。酢が多いので衣が緩い 汗

b0193316_521736.jpg

浸し豆。こういう単純な味付けがありがたい。ふと思ったんですが、お酢を使うと料理に使う塩の量が減らせる気がします。普通の塩加減だとすごくしょっぱく感じるので、醤油はほんの色づけ程度。

b0193316_555862.jpg

青大豆で作った豆乳で寒天寄せ。味付けは粉昆布と塩のみ。なぜかムースのようにふわふわに仕上がりました。これは普通に、おすすめです!

b0193316_59535.jpg

残ったオカラは好物の卯の花。

それにしても、単に夏バテなのかもね 爆

おまけ
b0193316_5125263.jpg

今の時期、風呂場から見える夕日がきれいです。

↓今日も応援、ありがとうございます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by yetiherder | 2011-07-16 05:18 | 他の料理
映画で見るニシロス
おとといnovacinema2で放送されていたので思い出しました。

b0193316_4315641.jpg

ΚΑΛΑ ΚΡΥΜΜΕΝΑ ΜΥΣΤΙΚΑ, ΑΘΑΝΑΣΙΑ (カラ クリメナ ミスティカ、アサナシア)、英語ではWell kept secrets, Athanasia、訳すと「包み隠された秘密、アサナシア」といったところでしょうか。

ギリシャ系アメリカ人のアンジェラが本当のお父さんと探しに、育ての父とギリシャの島へ旅に出るという話。母、アサナシアの辿った暗い運命を解き明かす事になります。現代と30年前を交差しながらストーリーは進んで行きます。



ストーリー性はあまりないのですが(一応実話に基づいているそうです)、映像がとてもきれいです。「ニシロスもきれいね〜」と思って見てくださればうれしいです ^^ 会話も少ないのでギリシャ語が分からなくても楽しめるはず。当時の生活や文化も上手く再現されているように思います。「エ〜男女差別ひどい!」と思わずにはいられない当時の風習、質素な生活、でも本当にこんな感じだったようです。

前にここでも紹介したギリシャの俳優ΓΙΩΡΓΟΣ ΚΑΡΑΜΙΧΟΣ(イヨルゴス カラミホス)が姉妹を手にかける色男を演じます。この映画の撮影は山奥のエンポリオスという村で撮影されたのですが、その後実際にエンポリオスに別荘を買って今でもちょこちょこニシロスに訪れています。文句を付けるとすれば、現在の年老いた役を演じる彼の特殊メイクがドリフ並みにベタ 笑

...しかし、ニシロスを知る人にとって一番の見所は、エキストラが地元人であること。

うちのダンナも出てるんです♪ 役は、身ごもり髪を切られた哀れなアサナシアを島から追放する強面の男 汗 最後のほうに、ちらっと。他にもいろんなシーンがあったらしいのですが、テッサロニキ国際映画祭に出品する際、放映時間の関係でかなりカットされたそうです。結局FIPRESCI(国際映画批評家連盟)賞を受賞しています。

2008年、北野たけしの「アキレスと亀」が同映画祭に出展された年です。

そして同2008年、もう一つニシロスで撮影された映画、Ο ΑΡΣΙΒΑΡΙΣΤΑΣ ΚΑΙ Ο ΑΓΓΕΛΟΣ(オ アルシヴァリスタス ケ アゲロス)。英名は"Angel and the weightlifter", 直訳すると「天使と重量挙げ選手」というとんでもない名前になっちゃうんですが、アゲロスは男性の名前、重量挙げ選手はニックネーム。

b0193316_5103137.jpg


これは途中からしか見てないんですが、火山の管理人である「重量挙げ選手」と、アテネからやってきた演劇プロデューサー、アゲロスの話。クレーターでのショーを企画するアゲロス、彼女と暢気に暮らす「重量挙げ選手」、性格の全く違う二人の間にいつの間にか亀裂が入り始める。古くから伝わる暗い伝説の存在、そしてある日それは起こる...



こちらもニシロス人には別の意味で面白い映画です(笑)。「重量挙げ選手」を演じるシデリス(ロン毛のほう)は実際にクレーターそばでカフェをやってるんです。冬の間はアテネでバーマンですが。

日本では見るチャンスが無いかもしれませんが、ギリシャにお住まいの方、ちょこちょこテレビでやってますんで、よかったら見てください!アサナシアの方は、ヨーロッパなら手に入るかもしれません。


↓食べてばかりじゃないです 爆 ポチッとよろしくお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ
にほんブログ村


[PR]
by yetiherder | 2011-07-13 05:32 | ニシロス
お知らせ
3年前の今頃は

b0193316_844536.jpg

死海で泥まみれになった数時間後空港へ向かい

b0193316_8453325.jpg

ネパールの山奥でしばらくじっとしてました。

2年前の今頃は、姉の結婚式のため日本へ。

去年の今頃は義父と大げんかして店を出ました。

そして今年。

どうも妊娠したようです♪

もしかしてコレって...と思い検査薬を使用した所陽性でした。さっさと病院に行きたいところですがそうはいかないのが島暮らし。

一番近いコス島には婦人かクリニックがたったの2つ。そのうちの1つは評判最悪、もう一つは島で唯一のたよれる婦人科の先生、ということで予約を取るのも一苦労。そして出産は引き受けられない、とのことで結局最後は別の産婦人科を見つけなければいけません。

...第一、ニシロスの生命ラインといえる船、スピリアニ号は、今年3回目のエンジンファイア〜でご臨終。予約が取れても日帰りでは行けません。

ニシロスの妊婦さん達は皆ロードス島まで3時間以上かけて通います。日帰りでロードスに行ける日は週2日、週末はクリニックが開いていないため、行けるのは木曜日のみ。

おとといはロードス島のクリニックを見つけ、予約をとりさあ行くぞ!となってから、ストライキの影響で船が無い事が判明。

すでに気持ちがワルイはやたら眠いはすぐ泣きそうになるは... 何週間目なのか、くらい分かると気が楽になるんですけどね。妊娠に関する予備知識もゼロだし。

ということでなんだかハチャメチャな夏になりそうですが、これからもお付き合いヨロシクお願いします!

b0193316_905966.jpg

お酒もちゃんとやめたので、安産よろしくお願いしまっせ... ^^

↓ポチッとして頂けると励みになります♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by yetiherder | 2011-07-03 09:04 | つぶやき
畑に義父の情熱を見た日。
五月中旬にこの記事を書いた時、実は畑の写真を撮ってきました。最近カメラをよく持ち歩いてる私を見て、

「...畑の写真は撮らないのか?」

っとガラにもなくちょっと寂しそうに聞くもんで 笑 いや、こちらこそ本当は撮りたかったんですよ。

b0193316_4373538.jpg

今日の写真は全部ですよ ^^;

一番大きな畑へ (3つあります)。

b0193316_4385762.jpg

トマト、今は収穫できます。

b0193316_4392739.jpg

ナス。

b0193316_4395345.jpg

ズッキーニ。ギリシャのは皮の色が薄緑でまだらな種類が一般的。

b0193316_4402040.jpg

キュウリは小振りで日本のとそっくり。

b0193316_4414155.jpg

いんげん。下の方は穫り尽くし、今は上の方から収穫してます。

b0193316_442307.jpg

すべて無農薬、こういうのは見なかったふりして...

b0193316_4431191.jpg

バケツ一杯収穫。

b0193316_4434856.jpg

コレ...なんですか?育ち切ったレタスだそう。タネを穫って、乾かして来年撒きます。地道だなあ。

b0193316_4451539.jpg

オリーヴもすくすくと。

b0193316_4455759.jpg

すぐ隣には葡萄畑も。ドルマダキャ、食べ放題ですよ。この奥にはイチジクの木もあって、9月にはそれはそれはおいしいイチジクが穫れます。



店では、毎日毎日同じ自慢話に噂話、客の前でも大声でどなるは本当に落ち着きのない義父も、畑では超無口。なんだか目も穏やかな気がしました。

だいたい、70歳近くで暑い中13時間以上立ち仕事、その合間に畑仕事してる人なんてそうそういないでしょ 爆 ギリシャ人は、本当にタフ。

それでも続ける畑、彼の生き甲斐。畑に来ると心が休まる、という事を潜在的に自覚しているのかのよう。

仕事で1日中一緒にいるので義父の事知ってる気になってましたが、間違ってました。仕事以外の機会で人とふれあう事、大事ですね。職場だとその人の人柄より、仕事能力や肩書きしか知らない事、って多いですよね。仕事とプライベートじゃ全然人が違った、っていう経験、誰もあると思います。ストレスの多い環境で働くときこそ、同僚を知る、そして分かり合える仲間が増える、という事は仕事場でも心地よく働けるカギなのかもしれません。

...やさしく野菜に話しかけているように、人間にも話してください 笑 と心でつぶやきましたが ^^;


↓今日もポチッとありがとうございます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by yetiherder | 2011-06-14 05:14 | ニシロス
満月と花を肴に。
b0193316_5343446.jpg

あれ、今日満月のようですね。

我が家のおバカさんのおかげで、「目が回るほど忙しい」という言葉を実感した1日でした。

忙しい日はレストランからご飯を持ち帰り、夜は晩酌用のお酒を拝借するのですが、疲れ切っていて忘れてました。なんかないかな〜と台所を探していたら、あった!
b0193316_543455.jpg

ザクロ酒が!

日本に行っている間3ヶ月以上放置されていたのを漉したのがありました。ニシロスのザクロは味は濃くても色は薄いんでほんのり桃色の仕上がり。

b0193316_549514.jpg


ソーダで割ってライムと。砂糖を入れたのをちょっと後悔したんですが、そんなに気になりませんでした。後ろのバラ、義父の畑でボーボーになってたのを切ってきたんです。花屋もない、庭もない家がほとんどのニシロスでは新鮮に感じる。浴槽があったらそれはそれはゴージャスなバラ風呂に入れるくらい咲き乱れていました。そう、仕事の合間に畑仕事もしてるんで体がバキバキ、足はパンパン 涙

明日はジャガイモとインゲンの収穫にかり出されそうです。

自分で食べたい物は自分で獲れ!ってとこですね。そう考えると張り切ってしまう、お調子者です ^^

↓応援、ありがとうございます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ

[PR]
by yetiherder | 2011-05-18 05:59 | 保存食