ギリシャの隅っこから、のんびり島暮らし、美味しい話、ギリシャ情報、お届けします。
by yetiherder
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
ニシロス
つぶやき
ギリシャ料理
ギリシャ料理: 魚介類
ギリシャ料理: 野菜
ギリシャ料理: 肉類
他の料理
魚料理
野菜料理
肉料理
卵料理
ご飯 麺 粉もの
保存食
野草を食す
果物
外食
食堂
ギリシャの音楽
ドデカニソス諸島
コス島
ロードス島
お祭り・お祝い
最新の記事
ちょっとお休みします
at 2012-09-03 15:12
サソリ魚はおいしいぞ。
at 2012-07-10 05:44
ぼちぼちと。
at 2012-07-05 04:18
強いぞおばあちゃん。
at 2012-06-08 04:27
最近のお魚さん
at 2012-05-25 04:01
以前の記事
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
more...
最新のトラックバック
パプリカケチャップとシシ..
from これ旨いのか?
パプリカケチャップとシシ..
from これ旨いのか?
いただきものレシピの豆バ..
from これ旨いのか?
白きのこ入りオムレツ 美..
from これ旨いのか?
ロドス島
from ギリシャのごはん
ビーツの塩漬とボルシチ
from これ旨いのか?
エキサイト以外のブログ
フォロー中のブログ
うろうろ、ごそごそ。
ハギスはお好き?
ユーラシア大陸果ての定置網
あぶかも
..., and trips
ギリシャの光あふれる暮らしと旅
In the town ...
お茶にしましょう*
Osteria popp...
これ旨いのか?
JJと歌の日々
検索
タグ
(46)
(45)
(35)
(33)
(30)
(29)
(24)
(15)
(14)
(14)
(13)
(8)
(7)
(5)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
その他のジャンル
ブログパーツ
株の取引の方法
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
タグ:つぶやき ( 30 ) タグの人気記事
明けましておめでとうございます
あっという間に年が明け、三が日も過ぎ、ギリシャのお休みも終わりに近づいてきました。

年越しそばもおせちもそれなりに作って食べたんですが、写真なし。
大晦日からダンナと喧嘩してカッカしてました アハハ〜

b0193316_1124412.jpg

ギリシャのお正月、といったらヴァシロピタ。復活祭のチュレキのようなイースト入り生地で作るのとケーキのようなのとありますが、うちはケーキタイプ。チョコチップ入りにしたらダンナの息子も大喜びでうれしかったです。

上に粉砂糖をかけて白く仕上げるつもりが...

辰の字を間違えて 爆

ココアパウダーでかけ直し (;^_^

...だってもともと漢字弱いのもあるけど

12年に一回しか使わない字だし...

そしてこのヴァシロピタ、ガレット・デ・ロワのように中にコインを隠して切り分けてコインの当たった人はお金に苦労しない、というやつなんですが...

自分で切ったら当たっちゃった 汗

こういうときはいろんなルールがあるみたいですが

ウチでは作った人(私)が当たり。

なんか仕組んだみたいで後味悪いですね  ^_^; 

...と、年明け早々ボケボケですが、

あと一ヶ月したら出産待機でロードス島に滞在します。

ベビー用品やら店の事やらでもう頭の中が大混乱してますが

今年もヨロシクお願いします〜♪


↓ポチッと応援、励みになります♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by yetiherder | 2012-01-05 01:27 | お祭り・お祝い
魚のスープとクリスマスの思い出。
魚のスープにまつわる思い出があります。

4年前のクリスマスイヴ。

知り合いのポーランド人夫婦のクリスマスディナーに招待されました。

盛大にやると12品コースの料理を食べると言うポーランドのクリスマス、メインの一つにコイがありました。ポーランドではクリスマスはコイを食べる習慣があるそうで。他に招待された人たちの中に一緒にバイトしていたポーランド人のコックさんがいたんですが、彼がコイの頭とアラで作ったスープがすっごくおいしかったんです。

b0193316_22464891.jpg

きれいにした処理した魚のアラと戻した乾燥ポルチーニを煮込みます。フライパンにバターとオイル少々を入れ、小麦粉を入れて炒めます。丁度ホワイトソースを作る要領です。牛乳ではなくて、魚の煮汁で緩め、鍋に加えます。具には生のマッシュルーム、ジャガイモにたっぷりのディル。味付けの決め手はたっぷりの胡椒。これはコイの臭みをとるためでしょうね。

使った魚は

b0193316_23294034.jpg

きれいな鱗模様でしょ〜。

b0193316_2252933.jpg

鯛(ΦΑΓΚΡΙ、ファグリ)があったんで鯛のアラで作りました。

オリジナルのコイのスープ、食べたのは私と作った彼だけ(笑)。残りのポーランド人とイギリス人は「魚の頭なんて...」と、ある意味期待通りの反応を示し口にしませんでした。個人的にはメインのコイ料理がどんな料理だったか忘れてしまったくらい、こっちのスープのがよかったんですけどね。

ちなみに鯛の身の方は

b0193316_2320024.jpg

レンジで簡単パピヨットとか作りました。あとは

b0193316_23224285.jpg

「大根が手に入らない」とついこの間ぼやいていた矢先、ロードス島のカレフール(マリノプロス)で発見。

昆布だしで炊いた大根に、鯛のそぼろあんかけ。うま〜。

最初のスープの写真ですが、オリジナルのレシピには入っていないニンジンが入っているのには訳がありまして。

b0193316_2323499.jpg

今年はおせちを作ろうかな〜と思い立って、飾り切りの練習してたんです。切りクズも失敗作も多い。自分でも笑っちゃうくらい下手っ。

上の2つは最初に五角形に切ってからやる方法でやったらどんどん小さくなってってすごいイビツ。左手前くらいになってやっとやり方が分かってきた感じ?

♪も〜い〜くつね〜る〜と〜♪ お正月だけど、

間に合うのか、私... (;^_^A



あ、そういえば冬至ですね。でもかぼちゃも売ってないし柚子も浴槽もないんでいたって普通の一日です。

↓今日もポチッとしていただけると励みになります♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by yetiherder | 2011-12-21 23:46 | 魚料理
我が家のテレフォンショッピング
ダンナが2日ほどアテネに急に行く事になりました。最初は一緒に行く予定だったんですがハードなスケジュールについていけそうにないんで一人で行ってもらいました。

心残りなのは...アテネで美味しいもの食べたかった〜(涙)なぜか中華に餓えていて、ガッツリ食べたかった...

ということで代わりと言ってはなんですが、アジア系食材店に行ってきてもらう事にしました。まず、Inter Asia StoreはΝΕΑ ΣΜΥΡΝΗ(ネア スミルニ)地区にあり比較的家から近いという事で行ってもらったら閉店してました。第二候補は港のあるピレアスにある(Σαχτούρη 15 Πειραιάς)International marketという所。

着いた所でさっそく電話が。そう、ギリシャの食材ですら知らないダンナ、アジア系の食材なんて未知そのもの。以前醤油を頼んだら信じられないくらいマズいフィリピンの醤油1リットルをゲットしてきたりちょっと要注意なんです(汗)

私: 「何がある?」
夫: 「うーんと、粉」

って何の粉!?

私: 「餅米かごに入れた?」
夫: 「入れたよ。黒い米」

えっ?!チョット?!

私: 「チリソースはスリラチャのだよ。緑の蓋のボトルだよ」
夫: 「緑のソースでしょ」

...人の言う事はよく聞きましょう。

こんな調子で40分後、無事に買い物終了 (;-_-) =3 フゥ

荷物は船に今日乗っけて明日の朝到着予定。ちょっとハラハラドキドキ、楽しみです。

さて、さっそく中華が食べたくなってきたんでもどきを作って我慢です〜

b0193316_20101888.jpg

水餃子。皮を薄ーく作ったらどちらかと言うとワンタンぽく。

b0193316_20114325.jpg

青菜炒めはルッコラで。全く違和感なくいけます。

b0193316_20274997.jpg

甲イカとピーマンの炒め物とか。

b0193316_20283025.jpg

そうそう、本当は点心(飲茶)が食べたかったのですよ、アテネで。エビ入りチョンファン(腸粉)自家製に挑戦。それらしい物ができました。ちょっと皮が分厚いけど。

チョンファンの皮は米粉(うるち)で作ります。使ったのはこちら。
b0193316_20313946.jpg


ギリシャでは主にお菓子作りに使われる米粉。これはロードス島の会社のもので、ここらではよく見かけるブランドのもの。

ちょっと目が粗い気がしましたが、まあ合格。皮に片栗粉を入れるともちもち感がましていいとか。あ、片栗粉頼むの忘れたよ〜(涙)

こうしてニシロスで中華もどきを堪能している頃、アテネでダンナは...

IKEAのホットドッグ3つ食いでお腹を壊していたのでした 爆


↓今日もぽちっと応援、ありがとうございます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by yetiherder | 2011-11-24 20:40 | 他の料理
野良猫・本音トーク。
よく晴れた土曜、朝10時。自宅から歩いて2分のミニスーパーへの往復途中

b0193316_2161725.jpg
ボク、ホントはデブだにゃん

道で出会った人ゼロ、見かけた野良猫7匹 

ギリシャの島は野良猫が多いですが、その中でもニシロスの猫の多さには驚きます。

島のマスコット的存在でもあり、観光客のレンズの先にはいつも猫達が。

でも、正直結構な困り者なのです。

b0193316_2205530.jpg

ある日の雨上がり。小雨がやんでドアを開けたら鼻を突く糞尿臭。猫の糞尿が水に濡れたことによって悪臭を放ちます。

ちょっと前まで義父の家は野良猫が家の中も出入りしていました。アレルギー持ちの私はくしゃみが止まらず辛かったです。ダンナの息子は義父の家で数泊した後猫から感染病をもらい、コス島の病院に連れていった事もありました。私も妊娠してからはトキソプラズマの危険もあるということで野良猫の出入りする友人宅などは近寄らないようにしています。

掃除してまとめてカバーをかけておいたレストラン用の椅子の上をトイレとして開拓され(涙)ダンナも私も激怒。店を引き渡したにも関わらず、未だに店の前で猫に餌をやる義父と大げんかしたのでした。

義父は店の向かいの家の駐車場で餌をやるんですがいい迷惑を被っているのはその家の住民。餌付けされてそこを住処にしている猫たちによって車は傷だらけ。もちろん苦情を言うも、義父は聞く耳をもたず。「オレの猫じゃない、野良猫だ」の一点張り。ダンナのバイクや私の自転車の座席もびりびりに破られました。

b0193316_231810.jpg

レストランなど飲食店で野良猫に餌を与えるということ。

これがまた困り者なのです。

脂っぽい料理を床に投げられれば石畳やコンクリートだって油染みになりますし、滑って危険です。おもしろがって猫が食べない物を与える人もいるし、そういったものはもちろん掃除の手間を増やします。食べ慣れない物を食べたのか店の床に猫の嘔吐物を見つけることも。

餌付けされれば猫はもちろん住み着きます。一番困るのが猫アレルギーや、「猫は絶対イヤ!」というお客さんが来たとき。「この猫どうにかして」と言われても時既に遅しなんですね。店の真ん前で猫がバイクに引かれたのを目撃したお客さんがパニクる事件も今年はありました。

b0193316_2303420.jpg

週末、ゴミの収集がない日はゴミを荒らされます。ゴミを捨てに行き蓋を開けたら猫が飛び出すなんてことは日常茶飯事。

そんなに多数の野良猫がどうやって生き延びるかといえば、数人の猫好きが養っているのと、ゴミをあさっているのと、あと一部の猫は半飼い猫状態になっています。

b0193316_2412211.jpg

もちろん、生き延びられずに死んでいく野良猫もそれはそれは多いんです。親猫は人の立ち入りにくい場所に子猫を隠すので、生後2週間ほどして外に出てくるまでは子猫の健康状態も分かりません。でも大体、生まれてくる子猫の半数はこんな風に目の病気にかかったり、バイクに轢かれたり、餓死したり。

最も、悪いのは猫じゃなくて人間です。

野良猫達は生きるために当たり前の事をしているだけだからです。

一部の人たちが「じゃあ猫を捕獲して去勢しよう」と提案するも、野良猫達は警戒心が強く捕まえるのもプロに頼むしかありません(もちろん、ぐーたらな役所がこんな事を手配してくれるはずもなく)。普段は野良猫の文句ばかり言っている人たちの中にも「去勢は可哀相だ」なんて言い出す人もいます。今年の夏、ある動物愛護団体からニシロス宛に苦情の手紙が届きました。去勢もせずこんなにほったらかしにしているのは動物虐待に当たる、と。

かと思えば残酷にも毒を撒く身勝手な人もいます。毒を食べた猫を見た事、ありますか?のたうち回り、もがき苦しみながらゆっくり死んでいく姿は本当に無惨な物です。

ダンナの祖母の話だと、一昔前は子猫が生まれるとそのうちのほとんどを水に沈め窒息死させて猫の数をコントロールしていたとの事。年配の方の中には未だにこれをやる人もいます。最も最近は残酷だという見方がほとんどです。

意見の調和、協調的行動が全くできない(これは猫に関する事だけではありませんが...)島の人々。餌をやるなと怒りながらゴミを箱に入れずにおいていく人、子猫をうちの店の前に捨てていく人(ここなら義父が面倒みると知っていて)。文句を言いつつも結局ほったらかしにしているのが一番の原因じゃないでしょうか。野良猫に餌を与えたいなら町や人から離れた場所にするとか、ゴミ収集場を猫が荒らさないような工夫をするとか、そういった気遣いが全く感じられません。「ギリシャの島らしいきれいな町並み」を観光の売りにしているわりには、目につくのは汚いゴミ捨て場、道端の糞と悪臭。これじゃあ自分たちの首を絞めているようなものです。

個人的な意見をいえば、猫アレルギーですし店の事もあるし、食事中は猫には近寄ってきてほしくないし、野良猫にはどちらかといえば被害を被っていると感じます。でも野良猫を徹底的に駆除する必要もないと思います。実際、島から猫が消えたらちょっと悲しいですし。問題は、その数です。猫が好きな人もいれば嫌いな人もいるんです。野良猫は飼い猫じゃないんです。野良猫も人間もうまくやっていくためには、人間がその数をコントロールする以外に方法があるんでしょうか。

自分の愛車の上で誰かがハトに餌をやっていたら、嫌ですよね。そんな感覚をたまに覚えます。

ちょっと立ち止まってこんな事を考えてほしいなぁ、とたまに思うのです。

b0193316_3174286.jpg
隣の家の屋根の上で黄昏れ中を激写。

↓今日も応援ヨロシクお願いしま〜す♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by yetiherder | 2011-11-21 04:26 | ニシロス
ドクターフィッシュ初体験。
店の用事で一泊、ロードスに行ってきました。

先週と違って今回はダンナと一緒なんで不安になる事も無く、意外に楽しい「出張」でした。

さて、ホテルのレセプションに置いてあるパンフレットの一つに惹かれまして...

b0193316_21575326.jpg

知っている方も多いと思いますが
フィッシュドクター
試した方、いらっしゃいますか?

トルコからやってきたGarra rufaというコイの一種で足を綺麗に食べてくれるんですよ〜

私たちが行ったのはロードス島のカジノの目の前にあるAqua Divinaというお店。

30分で15ユーロ、10〜15時はハッピーアワーで12ユーロ、そして今回はギリシャ人(オフシーズンだからかな?)価格ということで一人10ユーロととてもお得♪他のヨーロッパ諸国に比べてリーズナブルなお値段で、今年の夏は観光客でにぎわったそう。ギリシャ人は...チャレンジ精神にイマイチかけているようです^^;

b0193316_2281998.jpg
なんか足3本ある?

ダンナのバリバリの足もたったの30分で大分ツルツルに!

足を入れた瞬間から魚達がグワっとよってきてまた美味しそうに食べるんですが(笑)、超くすぐったがりの私は最初の3分はもう笑いが止まらなくて無理かと思いました^^;

そのうち「ブズズ」という振動に変わりくすぐったさはおさまります。指と指の間から固くなってた皮膚までツルツルに!ヤスリでゴシゴシのような皮膚への負担もないし、強いケミカルもないので、敏感肌の人にもおすすめなんじゃないでしょうか。

コス島にも似たようなお店がオープンしたそうで、意外に人気が出てるのかしら?ロードスのこのお店は来年から全身用のタンクもそろえるそう。こちらもまたくすぐったそうですネ...ダンナが妙に気に入って、これからもロードス訪問の時はちょこちょこ寄りそうです。

ちなみにこの魚達、ものすごく新陳代謝がよいらしく、食べても食べても太らずずっと食べ続けていられるそうです。

うらやまし〜 笑


↓今日も訪問ありがとうございます〜♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by yetiherder | 2011-11-01 22:26 | ロードス島
遠回り
...ものすごい遠回りの一人旅にでていました。

木曜日の午後にニシロスを出発。ストライキで船がキャンセルの中唯一動いているドデカニソスシーウェイズの高速船で

b0193316_16195839.jpg

ティロス島と

b0193316_16214257.jpg

ハルキ島を経由しロードス島へ。

産婦人科の予約は金曜日、寂しく2泊した後土曜日の朝は

b0193316_1625269.jpg

シミ島を経由して

コス島へ。

コス島で一泊した日曜日の朝ようやくニシロスに戻ってきたのでした。

1時間の検診の為に3泊は疲れました... 財布もアウチ 汗

5枚しか写真を撮ってないあたりやる気のなさの感じられる今回の旅でした 爆

b0193316_1637166.jpg

こちらはロードスで泊まったアトランティス シティ ホテル。新しくてきれいで朝食付き、オフシーズンは一泊35ユーロとまあお得。アクセスもよくおすすめです。

b0193316_16385115.jpg

こちらは、ギリシャの年に住んでいる方なら先週見飽きたであろう、ストで未回収のゴミの山。

ニシロスはすべて機能してるんで変な言い方ですが新鮮でした。

これからストが続きそうで先が思い遣られますね...

そうそう、ギリシャのスト情報が手に入る、優れもののウェブサイトを教えてもらいました。

http://www.apergia.gr/index.php

ギリシャ在住のみなさん、これからもいろいろありそうですネ... 涙

↓今日も応援ありがとうございます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by yetiherder | 2011-10-24 16:44 | ドデカニソス諸島
おふくろの味、おばあちゃんの料理。
ダンナのおばあちゃんは90歳。

イタリア支配下の貧しい中に7人兄弟の末っ子として生まれ、母親は10ヶ月の時に亡くなり、波乱に満ちた人生を生きてきたたくましいおばあちゃんです。

ギリシャ語も分からない頃から「〜を作ったからお昼ご飯を食べにこい」と誘われては1時間くらい昔話をしてくれ本当にかわいがってもらってます。最初は何を言ってるのか全く分からなく、笑顔でうなずいていていました。しばらくして「あ、またこの話だ」と分かるようになり、そして「ものすごいニシロス訛りで今でもたまに分からん」と思う現在に至る訳です 笑

宗教、慣習に対して保守的な人が多いギリシャの田舎でここまで多らかに受け入れてくれる人(特に年配の)がこんなに身近にいてくれて本当に頼もしいです。

先日家を訪れた時、実は2ヶ月ぶりでした。妊娠、仕事、そしておばあちゃんも体調をくずしロードスの病院へ行ったりと、なんとなくバタバタしてたんでね...

待ち構えていたようにドアが開き、
「アンタなんか知らないわ。もう1年も顔見せないで」

とグレてました 笑

そんなおばあちゃんが今日こしらえてくれたのはΛΑΧΑΝΟΝΤΟΛΜΑΔΕΣ(ラハノドルマデス)、ロールキャベツです。

b0193316_4533411.jpg

お米、ひき肉などで作るロールキャベツですが、おばあちゃんのは肉なし。作り方はブドウの葉のご飯詰め、ドルマダキャと似てますがディルがたっぷり入ってます。なぜかお酢と芥子をつけて食べるのがマイブーム。「腰が痛くてもう料理もイヤなのよ」なんていいながらササッとロールキャベツだから、おばあちゃんお茶目です... ^^

おばあちゃんは食事制限があるため、味付けは薄味、肉はほとんどなし(でも絶対影で食べてるっ 笑)、そして煮物が多いですが私の味の好みにはぴったり。

b0193316_535532.jpg

このイスタンブール風アーティチョークの煮物なんかもそう。

レモンとオリーブオイルで野菜を煮込んだシンプルなものですがこれがまた味わい深いんですよね〜。おばあちゃんの煮物がオイシイのは世界どこでも共通なのでしょうか。

ただ、困った事が一つ。

それはロールキャベツを食べていた時の事。

ガリっという音と共に口の中に石ころが。

量り売りの豆や米は異物混入のチェックするのですが...

おばあちゃん目が悪いから見落としちゃったのね...

...なんてウソ、歯の詰め物がすっぽり欠けた... 涙

カルシウムを赤ちゃんにグングン吸われているのを実感した瞬間でした。

食事も気を使いサプリも摂っているだけいるだけあって結構ショックです。



↓今日もポチッと応援してくださ〜い♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by yetiherder | 2011-10-16 05:09 | ギリシャ料理: 野菜
秋晴れ
b0193316_2472070.jpg


昨日の早朝は激しい雷とともに、春以来初めての雨が降りました。

夜が開けて外に出るとまあ空気の澄んでいること!
4ヶ月分のチリとモヤが取り除かれた気分です。
こんな秋らしい雲も新鮮。

b0193316_2512336.jpg

トルコがこんなにはっきり見えるのも久しぶり。右に写っているフェリーはキプロスから来たカリプソス号。朝からじいさんばあさんで賑やかな日でした ^^;

b0193316_313744.jpg

もうそろそろ冷たい麺より温かい物が食べたくなります。この夏のお昼は麺、特にそうめんをよく食べた気がします。何てったってあっという間に作れちゃいますからね。左上はスルメとネバネバ昆布、右上はエビのグリーンカレー、下はタコキュウ。海苔の切り方に性格が現れてますね(苦笑)にゅうめんもいいけど素麺完食しちゃいました...

b0193316_353611.jpg

よく食べていた桃やネクタリンもスカスカでもう食べ納め。固かったネクタリンはカラメルソースでソテーしてギリシャ風ヨーグルトとバジルで。作り置きしておけるし、朝食にもぴったりですよ。

b0193316_3143584.jpg

この植物、ギリシャではΝΥΧΤΟΛΟΥΛΟΥΔΟ(ニヒトルルド)、「夜の花」と呼ばれているもの。夜になるとつぼみの先っちょが開いて、それはそれはいい香りがするんです。甘いジャスミンのような。昼間はきっちり閉まっていて匂いは全くしないから不思議。今が季節のようです。

b0193316_317571.jpg

常夏のイメージのハイビスカスですが、今が一番綺麗な時期です。これからイチジク、ザクロなどのフルーツも旬ですね。楽しみです。

以上、最近のニシロスでした!


↓ポチッと応援、ありがとうございます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by yetiherder | 2011-09-24 03:23 | ニシロス
人の噂も七十五日?
お腹が出てきた今日この頃。なんですがワタクシ...ちょっとびっくりしました。

いや、気づいてはいたんですよ。最近歩いているとお腹の辺りをガン見されている事。

普段着ている店のTシャツはかなりだぼだぼでお腹は目立たないし、食事管理のかいもあり激太りなどもなく、知らなければ妊娠しているとはまだ分かりにくいんです。

また、「赤ちゃん性別は?彼女、最近見かけないけど、体調はいいの?」といろんな人にダンナが聞かれていた事。

うわさ話に付き合ってられないのでいつも適当に「だいじょうぶ」と軽く流していたんだそうです。

...そしたらいつの間にか私が流産したという事になっているではありませんか!「お腹は出てないし、性別も言わないし、最近あんまり見かけないし、流産してショックで寝込んでるだ」とか。

いや〜もう呆れて... もう好きにしてください、って感じですね。だいたい噂の出所は私たち夫婦共に全く交流がない人たちなんですよ。どうしてもそんなに気になってどうしようもないデマ流すくらいなら、いっそ直接聞いてくれればいいのに、と思っちゃいますよね。

でももういいんです。

b0193316_2413573.jpg

じゃ〜ん。母、姉といとこ、そろって水天宮様にお参りに行ってくれました。お札に腹帯に妊婦さん用下着にいろいろ届きましたよ♪このおせんべい食べて元気だしますよ。

ちょびっと悔しいのでこのところ鶏レバーをちびちび食べてます。妊婦の大敵貧血をやっつけます。

b0193316_2524065.jpg

ピーマンと一緒にカレー炒めとか。

b0193316_253534.jpg

ショウガたっぷりで甘辛く煮込んだものは便利ですよね。
揚げても香ばしくておいしいです。油が跳ねるけど。

b0193316_2551911.jpg

買ったレバーはハツが付いていたんですが、ずっとベジだった私は焼き鳥屋に行った事がなく、ハツを食べるの初めてです。

塩ダレにつけて焼いてみました。クセがなくて結構好きです。ボラのへそに似てますね。

人の噂も七十五日、それに75日経つ頃には立派なお腹になっていることでしょう。

↓今日もぽちっとよろしくお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by yetiherder | 2011-09-16 03:01 | 肉料理
出会いの秋?
b0193316_364329.jpg
この役立たずっ!!

ニシロスの船が大変な事になってます。

事の発端は先週の日曜日。ピレアスにあるロシア系の船の登記所がニセの書類を発行していた事が発覚。そして火曜日、その登記所が関係しているギリシャ中の270の船にストップがかかりました。

...そう、そのときワタシは歯医者通院でコスにいたんです 涙

行きはよいよい帰りはこわい、乗客を乗せられない船は空っぽで出発港に戻り乗客は置いてきぼりという事態に。ワタシは数時間後迎えにきたオンボロ船に乗り、数年ぶりに船酔いになりながらヨテヨテと帰ってきた訳です。最近、船と相性が悪いわ...朝の7時に家を出て帰ってきたのは夕方の6時。丸1日かけて歯医者に行く人ってそうそういないですよね...

b0193316_3143196.jpg

この事態、収集の目処がたっていないんですね。ニシロスへの大型(200〜300人収容サイズ)の観光船はすべてストップで、上のカマリ号のような小ちゃい船が一生懸命行き来しているものの、観光に与えるダメージは大きいです。毎日3000人近い日帰り客が訪れるシミ島では1000人以上が島で足止めを食らったそうです。

それにこのミニサイズの船ってプラスチック製が多くて、めっちゃ揺れるんですよ〜。船酔いする人は絶対無理ですね...

9月に入り都会でのストも本格化してますし、旅行者にはとんだ大迷惑でしょうね...

そんな中先週の日曜日、ギリシャ旅行の達人、フムフムさんがニシロスに来てくれたんです〜♪

b0193316_3291632.jpg

初めてお会いしましたがいや〜ステキな方でした。早朝に到着し、午後の船の出発までうちの食堂でおしゃべり。去年の夏にニシロス観光は済ませてるし、本当にする事のない島なんでね... 汗

ギリシャの島、ほとんど制覇されているんですよね〜すごいです。

タイトなスケジュールの中わざわざ回り道してよって下さったのに大したもてなしもできず、すみませんでした。今回の船の一件に巻き込まれていないことを願いながら、どうぞ残りの旅も楽しんでください♪

そうそう、昨日はちょっと遅れた4ヶ月検診でお腹の中の方とも会ってきました。相変わらず低血圧などはあるんですが調子はいいのでまぁよし、だと。性別も分かったんですよ〜ダンナ待望の女の子です。ワタシは...家系がオンナばっかなんで女の子だろうなあと予想はしていました。島の人には性別は言わない、ということで(もう噂されるのホントに嫌なんですよ...)義父母にも伝えてないんですけどね。

さて、これから名前を考える毎日になりそうです。

↓今日も応援ありがとうございます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ
にほんブログ村


[PR]
by yetiherder | 2011-09-10 04:30 | ニシロス