ギリシャの隅っこから、のんびり島暮らし、美味しい話、ギリシャ情報、お届けします。
by yetiherder
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
全体
ニシロス
つぶやき
ギリシャ料理
ギリシャ料理: 魚介類
ギリシャ料理: 野菜
ギリシャ料理: 肉類
他の料理
魚料理
野菜料理
肉料理
卵料理
ご飯 麺 粉もの
保存食
野草を食す
果物
外食
食堂
ギリシャの音楽
ドデカニソス諸島
コス島
ロードス島
お祭り・お祝い
最新の記事
ちょっとお休みします
at 2012-09-03 15:12
サソリ魚はおいしいぞ。
at 2012-07-10 05:44
ぼちぼちと。
at 2012-07-05 04:18
強いぞおばあちゃん。
at 2012-06-08 04:27
最近のお魚さん
at 2012-05-25 04:01
以前の記事
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
more...
最新のトラックバック
パプリカケチャップとシシ..
from これ旨いのか?
パプリカケチャップとシシ..
from これ旨いのか?
いただきものレシピの豆バ..
from これ旨いのか?
白きのこ入りオムレツ 美..
from これ旨いのか?
ロドス島
from ギリシャのごはん
ビーツの塩漬とボルシチ
from これ旨いのか?
エキサイト以外のブログ
フォロー中のブログ
うろうろ、ごそごそ。
ハギスはお好き?
ユーラシア大陸果ての定置網
あぶかも
..., and trips
ギリシャの光あふれる暮らしと旅
In the town ...
お茶にしましょう*
Osteria popp...
これ旨いのか?
JJと歌の日々
検索
タグ
(46)
(45)
(35)
(33)
(30)
(29)
(24)
(15)
(14)
(14)
(13)
(8)
(7)
(5)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
その他のジャンル
ブログパーツ
株の取引の方法
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
タグ:お祭り ( 5 ) タグの人気記事
もうすぐ...
b0193316_2461971.jpg

クリスマスなんですね。クリスマスの事をXmasと書きますが、この「X」はギリシャ語でキリストを表すΧριστός(フリストス)の頭文字なんですよ。

今年は異常に暖かい事もありすっかり忘れてました。だって

b0193316_2465258.jpg

まだブーゲンビリア咲いてるし ^^

❆   ❆   ❆   ❆   ❆   ❆   ❆   ❆   ❆   ❆   ❆

ギリシャでは宗教的にクリスマスはそれほど重要なイベントではなく、商業的なにぎわいもヨーロッパや日本の物に比べたらずいぶん落ち着いたものです。クリスマスから1月6日の公現祭までの12日間をΓΙΟΡΤΕΣ(ヨルテス、celebrations)と呼び祝います。

また、ギリシャでは自分の「名前の日」があり誕生日より盛大に祝う事も多い中、クリスマスはマノリス(エマヌエル)、26日はパナヨティス、27日はステファノス、元旦はヴァシリス、6日はフォティス・ウラニア他、そして7日はヤニスと、どれも「ギリシャで一番多い名前100」に入っている名前の日が連日続く時期。ちなみにギリシャの誕生日や名前の日のパーティーは、プレゼントはもらえるものの主催者は本人。パーティーの出費は自腹という事で、最近はこんな景気だし自分の名前の日は人目をしのいで他の島へ「避難」する人が多いようです(笑)

元旦は日本風にゆっくり過ごしたい私にとってこの時期のお祭り騒ぎはかなり無縁。ダンナの名前の日もこの時期なんですが、本人は知らん顔ですし...

❆   ❆   ❆   ❆   ❆   ❆   ❆   ❆   ❆   ❆   ❆

アテネのシンタグマ広場では
b0193316_2555190.jpg

こんなツリーもあり、例年に比べて控えめとはいうもののにぎわいを見せているようです。

ニシロスですか?

b0193316_327289.jpg

こんなのが通りに点々と。しょぼいでしょ〜(笑)このデコレーション、少なくても10年は変わってないとか。「いっそのことやらない方がいいんじゃない?」っていうダサさ。

まぁ、クリスマスだからといって特に何する我が家ではないのですが。商業主義に汚染されたこの時期は逆にクリスマスのない国にでも避難していたいのが本音なんで、このくらいやる気のないほうが丁度いいのです。

これ、昼間は

b0193316_3281397.jpg

もっとダサい〜 笑

確か毎年港に船の形をしたこれまたダサいイルミネーションがあるはずだと思い出し港に行ったら

b0193316_3302376.jpg

あれ?ツリーになってました。

後で聞いたらアレは今年始めの嵐で海にぶっ飛んだそうな 爆

それよりも気になったのが港に船が一隻もなかった事。

すごくイヤな予感... (;д;)

実は明日、アテネからダンナの連れ子が遊びにくるんで、コス島の空港まで迎えにいかなくてはならんのです。

毎朝ココを発つキャペタン・ディミトリス号は風の影響で今日コス島に行ったまま帰って来れないとの事。

幸い今晩(月曜の夜)ディアゴラス号があるんですが、ちょっと前航路をチェックしたら
b0193316_338529.jpg


シミ島に寄れなかった様。前に書いた通り、風力は弱いものの南風、シミ島もニシロス島も港は島の北に位置していて寄港が難しいんです。

これは...ますますイヤな予感が... ¯д¯; あと30分で着く予定。あ、私は行きませんよ、疲れにいくようなものですから遠慮させていただきました ^^;

島暮らし。こういう時は本当に辛いです。



にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by yetiherder | 2011-12-20 03:50 | お祭り・お祝い
でかぺんで・あうぐすと。
8月15日といえば終戦記念日ですが、ここギリシャでは聖母マリアのお祭りの日。

b0193316_22244241.jpg

ここニシロスの修道院は聖母マリアを祭ったもので、コス島やロードス島からも多くの人がお参りにきます。

その数、ニシロスの人口の5倍以上。
b0193316_22265449.jpg

前日の14日の夕方から1時間ごとに船が到着し、丘の上にある修道院に達するこの階段もすごい行列。雰囲気的には、お正月の初詣みたいな感じです。

b0193316_22284962.jpg

この日は飲食店経営者にとって年に一番の稼ぎ時。

14日の昼から15日の朝5時まで働き...

...9時にはまた店へ。夕方の6時に店を閉めるまで働き通しです。閉めたら外のお祭り騒ぎとは無縁に家で涼みながら眠りに落ちたのでした。

13日から猛烈な偏頭痛に襲われ立ってもいられなかった私、でも働かない訳にはいかなく(何より皆の冷たい目線が怖い 苦笑)、頭痛薬を飲みなんとか乗り切りました。首の後ろに氷を当てるといい、というのを偏頭痛持ちの友人に聞いて試したらすっごくよかったです。助かりました♪

立ちっぱなしでお腹がパンパン、お腹の中の方には悪い事しました...

それにしても我ながら体力あるじゃん!と思っていたら、

今朝は腰痛で起きるのも一苦労 (´ω`;)



ここでちょっと我が店の料理の紹介を...

b0193316_22454611.jpg

これは普段はない今年初のメニュー。ムール貝のピラフ、ΜΥΔΟΠΙΛΑΦΟ(ミドピラフォ)です。宗教関連のお祭りのときは肉や乳製品を食べない人もいるので、カラマリ、エビ、タコなどは人気ですが米料理があってもいいかなあ、と作ったもの。ディルがたっぷりであっさりしてます。

b0193316_22491464.jpg

イワシのオーブン焼き。安い、体にいい、おいしい、知名度が高い、といいとこ取りのイワシ、国籍を問わず大人気です。小振りのイワシをニンニク、レモン、オレガノとオリーヴオイルで焼きます。レモン効果で骨まで柔らかいんです。

b0193316_2255251.jpg

地味〜においしい、ΜΠΡΙΑΜ(ブリアム)は野菜のオーブン焼き。これをフェタチーズとパンで食べるのがギリシャ風。ヨーロッパからのお客さんの中にはヴェジタリアンも結構いますが、そんな方にもおすすめ。大勢でシェアする時にはつけ合わせとしても。

この3品は実はこの2日間、自分が食べたもんだったり (笑) 

観光シーズンピークも残す所あとちょっと、しっかり食べて乗り切りま〜す♪


にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by yetiherder | 2011-08-16 23:04 | ニシロス
スマダ祭り
昨日の夜はスマダ祭りでした。

ちなみにΣΟΥΜΑΔΑ(スマダ)とは
b0193316_0343838.jpg


こういう飲み物です。

b0193316_036124.jpg

昔からアーモンドで有名なニシロス。苦くて食用にはならないが香りの強いビターアーモンド(アーモンドエッセンスもこちらのアーモンドから作られます)を発酵させて砂糖を加えたシロップを、カルピスのように水で割って飲みます。

毎年8月上旬にこのスマダが振る舞われるお祭りがあります。歌って踊れる言い訳みたいなお祭りですが 爆

b0193316_0463571.jpg

出店が出てると気分が盛り上がりますね。たこ焼き食べたくなっちゃったよ...

b0193316_0555171.jpg

もっと早く行けばいろいろなお菓子があったんですが、乗り遅れたためのこっていたのはルクマデスだけ。シロップを大量に吸い込んだこの揚げ菓子、甘すぎて苦手です。

これがたこ焼きだったらなあ... ←しつこい

b0193316_105883.jpg

今日の歌姫はなんと、89歳のおばあちゃん

b0193316_133333.jpg

ΑΝΝΑ ΚΑΡΑΜΠΕΣΙΝΗ(アナ カラベシニ)さん、上写真の左から2番目の小さなおばあちゃんです。アルバム写真の右側。これは何年前でしょうかね...左は昔一緒に活躍していたお姉さん(か妹さん)のエフィさん。νησιώτικα(ニシオティカ)と呼ばれる、エーゲ海の島々の伝統的な音楽を中心にCDもいっぱい出されている有名な方らしいです。座ったままでしたがそれでも1時間半以上歌い続けていました。深みのある彼女の歌声にちょっと感動してしまったのは私だけじゃなかったハズ...

**************************************

こういうお祭りが夏は頻繁にあります。この島の人にとって、お祭りは観光客寄せでも金儲けでもなく、最大の娯楽。ほんの数十年前は車なんて数えるほどしかなく、船も定期便はなし。村から村までは歩いて半日という距離。テレビと言う娯楽が広まったのは80年代後半ですし、冬は雨が多く暖をとる資源も少なくお祭りどころではなかったでしょう。そんな島での楽しみ、皆が集う機会といったらお祭りくらいのもの。こういうお祭りになると、特に普段は家でじっとしている中高年の方たちが本当に楽しそうに踊るんですよ。今の世代とは「お祭り」の持つ意味が違うんですね。実際義母と義父の出会いもお祭りだったそうですよ ^^

ニシロスのよさ、日帰り旅行では味わえない島の楽しみです。

あ、でも訂正します。島での最大の娯楽は井戸端会議でした ^^;


↓今日も応援、ありがとうございます!

にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ
にほんブログ村


[PR]
by yetiherder | 2011-08-08 03:13 | ニシロス
聖人ニキータスのお祭り
b0193316_4413624.jpg


今日は、ニシロス島の守護聖人、ニキータスのお祭りでした。

b0193316_4445747.jpg

港から歩いて2分の所にあるこの教会に祭られています。時代の流れにも負けず正教を信じ続け最後は火あぶりの刑となった彼はどうもこの島の出身であると信じられているようです。彼が生まれたという洞窟は、今年発掘の許可がおりましたが、まあ今の財政状態ではいつになる事か...

b0193316_453146.jpg

子供達の後ろから聖人ニキータスのアイコンがやってきて...

b0193316_4545295.jpg

その後ろから、ニシロスとコスの村からやってきた8人の司祭が。

右の白い服を来ている司祭が持っている箱の中に、聖人ニキータスの骨(っていうかミイラ?)の欠片が入っています。

...説得力があるような無いような 笑

...という事で今日店はギリシャのやかましいおしゃべりなジーさんバーさんで溢れかえりました。とても暑かった今日、日陰と冷たいビールを求める人で賑わいました。

ギリシャ人のお客さんが多い時、特に思うのですが...

どのテーブルも必ずオーダするもの。

b0193316_520610.jpg

それはサラダとΠΑΤΑΤΕΣ ΤΗΓΑΝΙΤΕΣ(パタテス ティガニテス、フライドポテト)。

初めてギリシャに来た時、ギリシャでこんなにフライドポテトが人気とは知りませんでした。もっとアメリカンか西ヨーロッパ的なイメージだったんで。個人的には5本もつまめば十分だし。うちは観光客も多いのでかりっと揚げてますが、低温でじっくり揚げたしっとりとした物をだす店もあります。イギリスのフィッシュアンドチップスのチップスみたいに。こちらは、日本人にはちょっと重いかな...

とにかく、ギリシャ人のお客さんが多い日は、ポテトは多めにカット、パンも多めに仕入れます。これにお米料理がメインのトリプル炭水化物もありだから、すごい 笑 見てるだけでこっちはお腹いっぱいです ^^;

ギリシャ人の食欲...おそるべし。

今ふと思ってチェックしたんですけど、最初の写真、この時の写真と瓜二つ... 汗


↓今日もポチ、っとお願いします☀

にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by yetiherder | 2011-06-22 05:33 | ニシロス
Αγιος θεολογος(聖ヨハネ)のお祭り
b0193316_22225878.jpg

昨日は丘の上にそびえ立つニキア村のすぐそばにあるアギオスセオロゴス修道院のお祭り。写真はクレーターからみた写真。風のある日は結構硫黄くさい。

中には古くから伝わる絵画が祭られている。
b0193316_22255325.jpg

この島のお祭りは少なくとも年に10回はある。内容はどこもあまり変わらなく、飲んで食べて歌って踊る、というもの。
b0193316_2224414.jpg

みな顔見知り、いつもの音楽にいつもの踊り。
客寄せのためでもなく、毎年なにを変える訳でもなく。
お年寄りも子供達も、金持ちも貧乏もみんな一緒に、自分たちが楽しむためのお祭り。
それは昔とかわらぬ風景。

島の人による、島の人のための大切なイベント。

お祭りのある生活、っていいですね。
[PR]
by yetiherder | 2010-09-26 22:26 | ニシロス