ギリシャの隅っこから、のんびり島暮らし、美味しい話、ギリシャ情報、お届けします。
by yetiherder
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
ニシロス
つぶやき
ギリシャ料理
ギリシャ料理: 魚介類
ギリシャ料理: 野菜
ギリシャ料理: 肉類
他の料理
魚料理
野菜料理
肉料理
卵料理
ご飯 麺 粉もの
保存食
野草を食す
果物
外食
食堂
ギリシャの音楽
ドデカニソス諸島
コス島
ロードス島
お祭り・お祝い
最新の記事
ちょっとお休みします
at 2012-09-03 15:12
サソリ魚はおいしいぞ。
at 2012-07-10 05:44
ぼちぼちと。
at 2012-07-05 04:18
強いぞおばあちゃん。
at 2012-06-08 04:27
最近のお魚さん
at 2012-05-25 04:01
以前の記事
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
more...
最新のトラックバック
パプリカケチャップとシシ..
from これ旨いのか?
パプリカケチャップとシシ..
from これ旨いのか?
いただきものレシピの豆バ..
from これ旨いのか?
白きのこ入りオムレツ 美..
from これ旨いのか?
ロドス島
from ギリシャのごはん
ビーツの塩漬とボルシチ
from これ旨いのか?
エキサイト以外のブログ
フォロー中のブログ
うろうろ、ごそごそ。
ハギスはお好き?
ユーラシア大陸果ての定置網
あぶかも
..., and trips
ギリシャの光あふれる暮らしと旅
In the town ...
お茶にしましょう*
Osteria popp...
これ旨いのか?
JJと歌の日々
検索
タグ
(46)
(45)
(35)
(33)
(30)
(29)
(24)
(15)
(14)
(14)
(13)
(8)
(7)
(5)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
その他のジャンル
ブログパーツ
株の取引の方法
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2011年 05月 ( 16 )   > この月の画像一覧
エイ(ΣΑΛΑΧΙ:サラヒ)を食す
b0193316_51753100.jpg
美術館のシャクナゲが満開です

週末はにわか雨が降ったり、ミニ竜巻が発生したり、不安定な天気でした。テーブルの上のメニューが吹っ飛ばされるわ、灰皿は割れるわ... メアリーポピンズ状態でした ^^; 日本は台風が多いようですね。長い梅雨になるのでしょうか。

さて、前回の漁師さんからの戦利品は
b0193316_5194279.jpg

エイでした。内臓を取り、ぶつ切りにしたものがゴロゴロと。

こうやってエイを見るのはそういえば初めてかもしれない。興味本位で言った

「本当に新鮮なの?冷凍とかじゃないよね?」

の一言が彼の漁師魂に傷を付けた様子 笑 

「食ってみりゃ分かるわい!」とタダでくれました ^^ こういうとこ、図々しいんですよね〜我ながら 汗

確かに、エイは古くなるとあっという間にアンモニア臭の塊と化します。これはもちろん新鮮そのもの。実家では煮付け、煮こごり、ムニエルなどいろいろ食べた記憶があります。イギリスでも、たどたどしい英語で魚屋のおっちゃんと交渉しながらエイを買い煮付けてくれた母の姿が思い浮かび、なぜだかやたら涙腺が緩みます。

でも、煮付けを作ると白いご飯が食べたくなるのは必須!無理だ、欲望に耐えられない!のでギリシャ風サラダに。レシピはもちろん、その名も「エイ」のsalahiさんのを参考に♪

b0193316_5302899.jpg
ΣΑΛΑΧΙ ΣΑΛΑΤΑ

香味野菜と茹でたエイの身をほぐしてオリーヴオイル、レモン汁、スライスしたタマネギを味付けして混ぜ、茹でたミニズッキーニとケッパーの葉をそえて。

んー昼間っからラキを少々 笑 こういう料理には強い酒が合う!

さて、これだけでは食べきれないので、一口大に切って牛乳に漬けて一晩。ギリシャではサメ、エイなど時間が経つとアンモニア臭を発する魚や、近海で捕れる少し泥臭かったり臭いのある魚もよく食されます。そんな魚、牛乳に1時間ほど浸しておくと、びっくりするほど臭いが消えます。冷凍する際も牛乳に漬けて水気を切ってから冷凍するか、ある程度解凍したのを牛乳の中で解凍します。これ、おすすめ。コレだけのために我が家には牛乳があります。

b0193316_5455993.jpg


漁師さんおすすめ、揚げてスコルダリア(ニンニク、ジャガイモ、お酢とオリーヴオイルのディップ)で。皮はプリプリ、軟骨はコリコリ、身はジューシー。義父のいんげんも色を添えてくれます。煮こごりとかが苦手な方はこの食べ方がおすすめかな。

b0193316_5532660.jpg

他に何となく食べたくなって焼いたフェタ。唐辛子、オリーヴオイルとアルミフォイルに包んでグリルで。イマイチなフェタ、ちょっと古くなったフェタもこうするとおいしい。他にも粗挽き胡椒、ピーマン、トマト、オレガノなどを入れてもおいしいですよ。

月曜日は、コス島の遺跡、美術館の休館日ということもあり、ニシロスは観光客で賑わいます。夏のピークは島の人口(1000人)以上の観光客がきます。大変な反面、ニシロスを知ってくれる人が増えるという事、お客さんの笑顔が見えるというのは、仕事の励みになるのは確かですね。

明日もロシア人とオランダ人で大忙しです。嬉しい悲鳴、ってやつですね ^^


↓エイ、最近食べてます?応援、ありがとうございます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by yetiherder | 2011-05-31 06:10 | ギリシャ料理: 魚介類
サカナ〜魚だよ〜&宝くじ
ニシロスに店を構える魚屋はありません。

b0193316_516493.jpg
ヤニス・オ・プサラス♪一番(若くて)フォトジェニックな漁師、ヤニス。

3人の漁師は皆三輪自動車で釣れたての魚を道端で止まりながら売ります。「ΨΑΡΙΑ ΨΑΡΙΑ!(魚!魚!)」と叫び声が聞こえたら財布を片手に家を飛び出します。

本日は
b0193316_5434182.jpg
赤いのは性転換する前のメスです
オウム魚にウサギ魚

b0193316_5453179.jpg
氷、ケチるのやめようよ ^^;
ダツ科のザルガナにΛΟΥΤΣΟΣ(ルーチョス)と呼ばれるカマスさん、ロブスター一匹にタイ科の魚諸々。

「ちょっと、〜ないの!?」
「網敷く所、間違ってんじゃない!?」

なんて皆に冷やかされてもこの笑顔。

b0193316_5503471.jpg
ちょっと黄昏れる。髪切れよ 笑

売り物にならない魚をいつもくれるんですが、生活大丈夫なのか心配になります 笑 魚好きの変な日本人、そして店でも地魚をたくさん仕入れているのでおまけしてもらってます。私の食生活、漁師に養ってもらってる、といっても過言じゃないですね ^^;

b0193316_5554761.jpg

こちらは漁師のステファニス、釣る魚の質がいい。無愛想で一見めっちゃ強面だけれど「もってけ泥棒!」的なのりの優しいおじさん。

なぜ人だかりができているかというと

b0193316_5575513.jpg

この10キロのΜΑΓΙΑΤΙΚΟ(マギアティコ)、カンパチ。

どの漁師も大型の魚が釣れるとくじにするんです。

高価なので一般家庭では買い手がいなく(おろして切り身を売るという事はありません)、飲食店でもこんな大型な魚を頼む太っ腹な裕福客はいません。で、一口1ユーロでくじを買い、当選者がゲットするシステムなんです。

b0193316_63728.jpg

10口買ったけどやっぱ当たらん。当たった試しがない!仕組まれてるのか!?もともとくじ運悪いからか。それともこんな所で運を使い果たすな、という天からの声なのか... ^^;

行きつけの店に買った魚を持って行って調理してもらう、というのも田舎では可能です。他の料理も頼んで10ユーロくらい上乗せするのが相場でしょうか。お、こいつ知ってるな、と思わせてビールの一杯でもおごってもらって... てこれ前も言いましたね 笑

今日も新鮮な魚で大満足です♪

この三輪自動車、道の細いニシロスでは大活躍。到着した船からの荷下ろし、ゴミ収集、などなど。

b0193316_6231593.jpg

これはペンキ塗り車。

b0193316_62423.jpg


酸性の不思議なペンキをさっと塗るとギリシャ特有のあの白い壁のできあがり。


↓16時間以上店にいる生活が続いてますが、やりがいのある毎日です。このブログもマイペースで更新していきますね、ヨロシクお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by yetiherder | 2011-05-27 06:30 | ニシロス
サイケデリックな魚を食す & 葡萄の葉♪
このところ野菜野菜してるので魚ネタを。

Sarpa salpaって魚、ご存知ですか?
b0193316_4435221.jpg

英語ではsalema porgy、ギリシャ語はΣΑΛΠΑ(サルパ)、タイ科の魚です。

ウチのダンナは仕事の無い時間帯、店の裏でよく釣りをします。餌は、店の余り物のパン 笑 エビ鯛、ならぬパン鯛。これで2キロのボラを釣り上げた事も。

黄色いラインがオシャレながらも地味な見た目ですが、食べて強い幻覚作用を起こす事がとてもまれにあるというではありませんか。何でも、あるタイプの藻類を食べる事によって幻覚誘発するそうですが、古代ローマ時代はレクリエーショナルな嗜好品として食べられていたとか。

b0193316_4594080.jpg


普通に焼いて食べました。あっさりとした白身で特に特徴はないかな。義父は藻を食べて育つため、独特の匂いがある、というんで鮎みたいなのを勝手に想像してましたが。

そして、なにも起きませんでしたとさ。ちょっと残念?

大量の魚を一人で消費するのは結構大変。冷凍もしますが、積極的に食べないと結構たまっちゃうんですね。そんなこんなで取り合えず焼いて身をほぐしたりしたものを冷蔵庫に入れておくと、チャーハン、炒め物など、何かと便利です。

b0193316_52287.jpg


これはおすすめ!葡萄葉のお米の詰め物、ドルマダキャのように煮るか、イワシなどの魚に巻いてグリルするかが葡萄の葉の定番料理ですが、揚げてもおいしかった!!

ほぐしたサルパの身、炒めたタマネギ、ハーブたっぷりを微妙に残っていたご飯をつなぎにまとめ葡萄の葉で巻いたら爪楊枝でしっかり留め、薄めに作った天ぷらのような衣で揚げます。ビールのつまみにぴったり♪スイートチリソースで食してもなんだか本格エスニック系の味になりますよ。

b0193316_5141380.jpg


義父の畑の葡萄の葉、柔らかそうでしょ。ついつい取りすぎて余らせるのはもったいないんで、食べるだけ穫りましょう。

b0193316_5194229.jpg


なんて、やっぱ欲張り過ぎた 爆 

ドルマダキャ山積みで。詰め物は挽き割り麦、ひよこ豆、ミントなど、ヨーグルトのソースで。あるだけ作ったら冷蔵庫で保つしね...せっせと人にあげたり。

次はチーズを詰めて、カツみたいにパン粉で揚げてもおいしいかなあと思考中。

ぜひお試しあれ〜

↓サイケな魚もいいじゃん♪ ポチッっとありがとうございます

にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ

[PR]
by yetiherder | 2011-05-24 05:35 | ギリシャ料理: 魚介類
猫好きにささげます
義父の畑にまた行きました。今年一番の暑さで一気に日焼けしました。

b0193316_6285831.jpg
腹減ったにゃん

義父は島でも有名な猫狂い。畑、家、道のいたる所にいる猫達の世話をしています。義父のバイク、車の音を聞きつけて猫が集まる様は、猫アレルギーの私、そして島が被る猫の被害を考えると複雑な心境です。

まあ結局、人間が悪いんですけどね。

b0193316_6315190.jpg
だから、そんな目で見ないで下さい。

b0193316_6331353.jpg

出産期のねこたち。生まれたてのが4匹いました。目も開かないで一日中寝ている子猫ちゃんたち。これは卑怯なほどかわいい... バイクが多いニシロスでは、道でひかれている子猫もたくさんいます。

b0193316_6361926.jpg

ギリシャのどこへ行っても野良猫はいるけれど、この島ほど猫の多い島も珍しいはず。ニシロスの野良猫たちは、片目がつぶれていたり、盲目だったり、足が1足なかったり、ブサイクな猫ちゃんばっかです。義父はそんな猫達を集めて世話をしてるんです。警戒心が強い猫達も義父の手にかかるとこの様子。最低給料が700ユーロのこの国で月に500ユーロを猫に費やしている様子。自分の金で何しようと人の勝手だけれど、それで金がない、とか言われてもね... 汗 ああ複雑。

畑の写真、撮ってきたのでその様子はまた次回お伝えします。

b0193316_6422875.jpg
\

仕事からそのまま行ったにしても、履いて行く靴のチョイスが悪すぎ 笑 写真じゃよくわかりませんが砂埃でじゃりじゃりになりました。サンダル焼け... 太陽の国、ギリシャでは避けられないでしょ ^^;

↓応援ありがとうございます〜

にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by yetiherder | 2011-05-23 06:56 | ニシロス
旬はいつですか?
...義父の畑の季節感の無さがすごい。

b0193316_529134.jpg

さっそく穫ってきたインゲン。下の方から実るので、獲れ始めの時期は腰に来ますね 笑 畑にカメラ持って行ったら「ぼやぼやしてネーで早く穫れ」と言われるのが目に見えているので...いつか写真とります。

b0193316_5324597.jpg

ズッキーニは1ヶ月前から毎日バケツ単位で獲れます。アンチョビ、ニンニク、ハーブ、オリーブとオリーブオイルで作った即席ソースを蒸した野菜と和えるのが最近のお気に入り。冷たくしてもおいしいし、作り置きもできます。

b0193316_5353269.jpg

うちの店でも出しているパプチャキ(小さな靴:ズッキーニの詰め物)。ナスで作るのが一般的みたいですが、義父は大きめのズッキーニでつくります。

b0193316_5373238.jpg

獲れたての新ジャガは、さっと茹でて、スプリングオニオン、義父のピーマン、トマトなど、ありったけの野菜を刻んで乗っけて温サラダに。

b0193316_5424375.jpg

未だに獲れるほうれん草もう獲れるナスは義母の下処理済み。葉ものはこうやって、きれいに洗って水気を切ったら、キッチンペーパーを一枚いれたビニール袋に入れておくと長持ちします。

b0193316_5475421.jpg

ナス。灰汁が強く変色が激しく、毎回どうやって食べようか迷うんですが、切らずに丸ごと茹でたら良かったです。柔らかくゆでたら冷水にとり、つぶれない極限までしっかり水気を絞ります。濃いめに取った出汁、ナンプラー、ショウガ、ごま油などでマリネ液を作り浸したら、半日過ぎた頃から食べごろです。よく冷やしたらトローリと口の中でとろけます。コリアンダーとよく合いそう。ないけど。

b0193316_5524186.jpg

ほうれん草はギリシャ家庭料理の定番で、イカと煮物に。地味に美味しい。これ、冷めてもおいしいんですよ。

b0193316_5574676.jpg

30cm近くに育っていたアーティチョーク。収穫量が少ない&皆の好物だけに取り忘れる、という事はめったにないのですが。堅くなった花弁はすべて切り落とし中をくり抜いたハートの部分だけ下茹でしたら歯ごたえはあるものの十分に食べられる堅さに。小振りのセミエビ、香味野菜にホワイトソース、チーズを詰めてグリルしました。ちなみに、セミエビは前回のモンスターサイズより小振りの方が断然おいしかったです。


ギリシャの男らしく、見栄っ張りで(当たってますよね!? 笑)「俺 オレ」主義の義父、いつもの自慢話は「ハイハイ」とテキトーに聞いていても野菜は手放しで褒めてしまいます。でもこれに限っては

「土のせいだ。ニシロスは火山のせいで土がいいんだ」


と、あれ、意外に謙虚?

おいしい野菜に恵まれてる、地味にうれしいです。


↓明日も働きまっせ〜 応援ありがとうございます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ

[PR]
by yetiherder | 2011-05-19 06:21 | ギリシャ料理: 野菜
満月と花を肴に。
b0193316_5343446.jpg

あれ、今日満月のようですね。

我が家のおバカさんのおかげで、「目が回るほど忙しい」という言葉を実感した1日でした。

忙しい日はレストランからご飯を持ち帰り、夜は晩酌用のお酒を拝借するのですが、疲れ切っていて忘れてました。なんかないかな〜と台所を探していたら、あった!
b0193316_543455.jpg

ザクロ酒が!

日本に行っている間3ヶ月以上放置されていたのを漉したのがありました。ニシロスのザクロは味は濃くても色は薄いんでほんのり桃色の仕上がり。

b0193316_549514.jpg


ソーダで割ってライムと。砂糖を入れたのをちょっと後悔したんですが、そんなに気になりませんでした。後ろのバラ、義父の畑でボーボーになってたのを切ってきたんです。花屋もない、庭もない家がほとんどのニシロスでは新鮮に感じる。浴槽があったらそれはそれはゴージャスなバラ風呂に入れるくらい咲き乱れていました。そう、仕事の合間に畑仕事もしてるんで体がバキバキ、足はパンパン 涙

明日はジャガイモとインゲンの収穫にかり出されそうです。

自分で食べたい物は自分で獲れ!ってとこですね。そう考えると張り切ってしまう、お調子者です ^^

↓応援、ありがとうございます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ

[PR]
by yetiherder | 2011-05-18 05:59 | 保存食
呆れてモノも言えないわ...
b0193316_422266.jpg

...ので、書きました 笑

「心は永遠に15歳」がモットー、いつまでもやんちゃ坊主のウチのダンナです。レントゲンを撮るためにコス島へ。こういう時、本当に不便です。診療所で借りてきた松葉杖は左右違うし 汗

b0193316_4254688.jpg
カルダメナ、再び。


幸い、折れてはいませんでした。が、もちろんしばらく休養。そんな時に限ってアテネから1トンの油トラック1台分のトイレットペーパーが到着。この数日で腕がムキムキになった気が... 笑

でもカルダメナに一泊して息抜きになった気もします。気になっていたレストランに入ってみたら良かったので紹介します。

Pictures of Avli Restaurant, Kardamena

メインスクウェア近くの小道を入った所にあるΑΥΛΙ(アヴリ)というレストランです。港沿いのレストランよりお値段もお得で料理もおいしかったです。サービスも感じがよく、地元の人が入っているのもオイシイお店の証。

お店のホームページはあんまり情報がありませんが口コミ情報はここから(英語)。

そして今朝の観光船で帰途につく。
b0193316_457342.jpg

ヤリ島を通って

b0193316_459872.jpg

ニシロスへ。ただいま。

これからしばらく、2倍忙しくなりそうです。


↓応援、ありがとうございます☼

にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by yetiherder | 2011-05-16 05:04 | つぶやき
スープが語るギリシャの歴史
...その名もΚΑΚΑΒΙΑ(カカヴィア)。漁師が作る、漁師のためのスープ。

ホメーロスの叙事詩などにも見られるように昔、海は恐れられた場所でした。

弱肉強食、共食いの世界、遭難した船乗りは血を吸われ餌食となる。 
b0193316_701717.jpg
ミロス島の土器、漁師の図。16世紀BCくらい

細っ!そう、漁師の歴史は貧困の歴史。不毛の土地に住む人々が生活をするにはそんな恐ろしい海で働かなくてはならなかった、ということです。
b0193316_742474.jpg
魚用のお皿 紀元前325年ほど ルーブル美術館 ...真ん中のくぼみは...ポン酢用? 笑

社会的地位も低く辛い生活を強いられた漁師ですが、お金持ちの胃袋を満たすために商売を始めた漁師は比較的裕福だったようです。『漁師=貧乏』であると同時に『魚を食べる=お金持ち』の象徴であり、良質の魚は高価だったからです。大漁の日は少なくも、このエーゲ海でも一万年前は50〜200キロのマグロも水揚げされていたようです。冷蔵庫のない時代ですから、腐り易い魚の保存方法や流通も充実していく訳です。こうやってみると、漁師が流通や経済の発展に及ぼした影響は大きいです。

漁師が食べるのは、もっぱら売れ残りの魚、売り物としては小さ過ぎる魚介類(ロブスター、鯛、マグロなど)などをグツグツ煮たスープ。それがカカヴィアです。
b0193316_7412100.jpg

お米が入ったり、ジャガイモ、トマトが入ったり、アヴゴレモノで仕上げたレシピもありますが、もともとは船の上で海水と魚を煮込んだ料理。ブイヤベースの原型、何て言う意見もあるみたいですが、古今東西、漁師の生活は楽ではないもの。ブイヤベースの洗練されたレシピよりもアラ汁、という存在。トマトとジャガイモは17世紀以降ですし、お米だって漁師にとっては高価な物、ましてやサフランは食用より薬用が主でしたから、すべて省略。その歴史から見ると大型の魚と小型の魚、そしてエビ、イカなどの魚介類(いい出汁でますしね^^)を組み合わせるのがよりオリジナル。レシピによっては、サバやイワシなどの青魚が必須!なものも。でもとにかくあるもので作る、新鮮な魚で作る、というのが今日にも共通する極意だと思います。

冷凍庫で発見したザルガナのシッポの方、ボラの切り身とムール貝。ポロネギ、ニンニクを塩水でグツグツにた汁にドバッと投入。イカと小さなロブスターは、定置網の中で大きい魚に食われかけたかで商品にならないものを、友人の漁師がタダでくれました ♪ それに10cmほどの魚を2匹投入。野菜→ロブスター、小魚→切り身→イカ、貝の順で入れました。

b0193316_7173454.jpg

程よく煮込んだらレモン汁、オリーヴオイルと大量の胡椒を混ぜた物を仕上げに入れ1分煮込み、大量のディルを入れて完成です。

...コレだけ入れて、おいしくない訳がないですよね 笑 ズッキーニ、ニンジン、セロリなどを入れてもいいと思います。ジャガイモやお米を入れるとおいしいスープをしっかり吸って食べごたえのあるスープになります。食べる直前に質のいいオリーブオイルとお好みでレモンをたらして。食べ易さより、味を重視したスープです。


ところで、ギリシャ語でカカヴィアと言えば、全く別の意味もあります。

ギリシャ語でカカヴィア、アルベニア語でKakavijë(発音は知りません 笑)はギリシャのイオニアにあるクティスマタとの国境にあるアルベニアにある町の名前。転じてアルベニアとの国境超え、転じて違法移民の入国、となるわけです。

スープとの関連性は知りませんが ^^;。


注: この記事を書くにあたって、History of Greek Foodのこの記事を参考にさせていただきました。Many thanks!


↓魚が好きな方、これから魚ネタ続きます!どうぞ、よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by yetiherder | 2011-05-12 08:13 | ギリシャ料理: 魚介類
エイプリルフールは永遠に。
いや、地震は本当にありましたよ 笑


今年のエイプリルフールに薬局のおばちゃんがやったネタ
の続きです。

b0193316_6293100.jpg
ジャジャーン。

「中国何でも屋、まもなくオープン! 想像を絶する無敵の値段!!」

漢方薬局のネタうけが良かったのに気をよくしたのか、すごい気合いの入ったポスター。私たち自宅の向かいの空き家を物置用に借りたのですが、そこに貼って!とのご要望。上のキャッチフレーズを書き加え、夜中にこそっと貼りました。

なんで中国なのかと言うと、島の大半の人が私が中国人だと思ってるからです 笑 それどころか、日本がどこにあるのかすら知らない人がほとんどです。年寄りが知らないのはまだしも、若い人たちが知らないのはちょっとギリシャの将来が心配になります 汗 逆に、義父のように昔船乗りだった年配の人たちは「ヨコハーマ」とか「コーベ」とか知ってます。港町ばかりなので逆に私が知らない地方の地名がでてくることも。

そして今朝。ダンナが家を出てすぐ、近所のおばちゃんたちの質問攻めに みんな〜ちょっとは疑ってよ〜 笑 家の中で聞いてて大笑いでした。

...いたずらって楽しい♪  ^o^

↴ ポチッとよろしくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by yetiherder | 2011-05-11 06:54 | つぶやき
地震がありました。
昨夜火山の記事をかいたばかり。恐ろしい偶然です。
b0193316_3114941.jpg

震源地はニシロスから9キロほどの海底、M5.1。

詳しくはこちらで(英語)

私の住むマンドラキはたいした被害がありませんでした。震度3くらいだと思います。朝の9時50分、レストランでコーヒーを飲んでいたらいきなりグラッと強く揺れその後は1分も揺れませんでした。

キッチンから出てきた義父が一言、「薬飲み過ぎたかな、なんかくらくらする」

...って地震ですよ、おとっつぁん 爆笑

震源地に近いパリの港町では窓ガラスが割れたり被害がありましたが、津波はなく、負傷者もいませんでした。
b0193316_33724100.jpg


見ての通り、マンドラキは海ギリギリに建てられているんです。我が家も海から数メートル、津波が来たら正直終わりです。

その後はもう過去の地震の話で持ち切り。

b0193316_421214.jpg
アスクレピオンの遺跡、コス島
1933年にコス島の中心、コスタウンが壊滅し178人が亡くなった大地震。震源地はニシロスとコス島のあいだ(コス島をサンドイッチするように北と南に海底断層があります)でM6.6。

この地震を経験した90歳のダンナの祖母いわく、

「畑にいたらシリモチついたのよ、怖かった〜」... オンナは強い...

1981年にM6.7の地震がアテネを襲った時。お土産屋のおっちゃんが鼻息を荒くして語ります(日曜日はお客が少なくて暇なんです)。

「タヴェルナのウェイターでギリシャ風サラダをお盆に乗せて持って行ったらさ、上にのっけたフェタが震動で床に落ちちゃって。地震でパニクってて誰もみてなかったからまた乗っけてそのまま出しちゃった」

...返事のしように困りました。

1996〜97年にニシロスでは毎日ずーっと揺れている、という時期があったそうです。そのとき義母は建物の中に籠っているのがこわくって1週間ほどレストラン(客席は外です)で野宿したとか。

b0193316_491573.jpg

1999年、アテネから17kmが震源地のM6.0の地震は経験した方もいられると思います。うちのダンナはアテネでタクシーの運転手をしていました。空港にお客さんを連れて行く最中でしたが、それよりも2日前に生まれたばかりの病院にいる息子が気がかりだったそうです。

ちなみに横浜にいる実家の父は3月の大地震のその瞬間、その日買ったテレビを接続中。テレビを片手に祖父が集めていたコケシ(数十体あって、結構不気味。)を守るのに必死だったそうです。

笑い事では決してないですが、こういう瞬間にその人の人柄が現れると思いますね。その瞬間、何を考え、誰を想い、どんな行動をとるか。例えば海外のニュースでも、東京のスーパーで困惑しながらも棚に並ぶお酒が落ちないように手で押さえている店員さんの映像が流れ、(それだけじゃないですが)落ち着いた日本人の対応が褒められていました。

...今年から雇っているルーマニア人の女の子は地震経験はコレが2回目(2週間ほど前にクレタ島沖で地震がありました)。

「地震、好きじゃない。(私に向かって)次はいつ起こるの?」

...予知できたらニシロスで食堂なんてやってないって 笑

↓応援、ありがとうございます!

にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by yetiherder | 2011-05-09 04:31 | ニシロス