ギリシャの隅っこから、のんびり島暮らし、美味しい話、ギリシャ情報、お届けします。
by yetiherder
カテゴリ
全体
ニシロス
つぶやき
ギリシャ料理
ギリシャ料理: 魚介類
ギリシャ料理: 野菜
ギリシャ料理: 肉類
他の料理
魚料理
野菜料理
肉料理
卵料理
ご飯 麺 粉もの
保存食
野草を食す
果物
外食
食堂
ギリシャの音楽
ドデカニソス諸島
コス島
ロードス島
お祭り・お祝い
最新の記事
ちょっとお休みします
at 2012-09-03 15:12
サソリ魚はおいしいぞ。
at 2012-07-10 05:44
ぼちぼちと。
at 2012-07-05 04:18
強いぞおばあちゃん。
at 2012-06-08 04:27
最近のお魚さん
at 2012-05-25 04:01
以前の記事
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
more...
最新のトラックバック
パプリカケチャップとシシ..
from これ旨いのか?
パプリカケチャップとシシ..
from これ旨いのか?
いただきものレシピの豆バ..
from これ旨いのか?
白きのこ入りオムレツ 美..
from これ旨いのか?
ロドス島
from ギリシャのごはん
ビーツの塩漬とボルシチ
from これ旨いのか?
エキサイト以外のブログ
お気に入りブログ
うろうろ、ごそごそ。
ハギスはお好き?
ユーラシア大陸果ての定置網
あぶかも
..., and trips
ギリシャの光あふれる暮らしと旅
In the town ...
お茶にしましょう*
Osteria popp...
これ旨いのか?
JJと歌の日々
検索
タグ
(46)
(45)
(35)
(33)
(30)
(29)
(24)
(15)
(14)
(14)
(13)
(8)
(7)
(5)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
人気ジャンル
ブログパーツ
株の取引の方法
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2011年 04月 ( 16 )   > この月の画像一覧
サイン作り、パスハの終わり など。
b0193316_5133450.jpg

今日は島で一番重要なアイコンが島中の家を回る日です。朝早くに山の上の村ニキアから始まり、最後にマンドラキの町までおりてきます。我が家は最後の方、夜の9時前にやってきました。手前の赤いトレーナーの男の子、アイコンを床に置くぼろ切れを運ぶ係。他にも消毒液で皆がキスするアイコンを拭く係の子供もいて思わず綻んでしまいます。十字を切ってアイコンにキスをします。このアイコンの乗ったバスを誘導するように島中の車、バイクがニキアの村に集まり、時速10キロ以下で「プップ〜」と鳴らしながら山をくだるのですが、今年はパスハが遅かったので私たちは参加しませんでした。そして今日のマンドラキの静かだった事...

今現在(夜11時半)島中の爆竹がバンバン、教会の鐘はディンドン、イスラムのモスク並みのボリュームのお経がラウドスピーカーから流れ、バイクが騒音をたてて行き来し、すごい事になっています。爆弾級爆竹の影響で一部では電線が切れています。これでパスハのどんちゃん騒ぎもクライマックスです。
b0193316_5291735.jpg

そういえば飛んだ勘違いをしていました。土曜の深夜に灯されたエルサレムからやってくる聖なる火。5日遅れでやっとニシロスに昨日やってきました。土曜に灯していたのは昨年の物だそうで。ニシロス、遅すぎっ!

そんな今日、私は
b0193316_5362950.jpg

こんなロシア語のサインを作ったり...
b0193316_5365939.jpg

こんなのも描いたり。ウチのサインは基本英語とドイツ語です。観光客がほとんどだからです。

義父は看板狂い。デーンと看板があれば人が寄ってくると思ってるんです。去年一昨年なんてひっどい看板で(苦笑)、ネパールの田舎よりもひどいものでした。どっかで拾ってきた古い木窓にでっかくハンバーガーって書いたのとか。スペル間違えてるし。ここはシャンティタウンか!?と思うくらい^^; 安い料理を出す店には見えても、おいしい料理を出す店には見えないというか。義父は使う肉もこだわってるし伝統的なギリシャ料理はとてもおいしくきれいに作るのに、だっさい看板のせいで売れないのは腑に落ちないではないですか。

その思いが少しは通じたのか、看板の数も大分減らしました(でも2個か)。本当にこんなに必要なのか!?と思う...ま、減らせないならせめてできるだけステキな看板にしたいですよね。ちょこちょこ描くのは好きなので上達したらまたいろいろ描きたいです。練習あるのみ。
[PR]
by yetiherder | 2011-04-30 05:48 | ニシロス
ロブスタースパゲッティー
b0193316_4344449.jpg
こんにちは

今日開店!...のはずが、悪天候で船がキャンセル。我が家の古い窓がガタガタゆれる音で目が覚めました。

夕方になり天候も落ち着いた所で魚屋の到着。1.5キロ以上の大物のロブスターをゲット。

この近海のロブスターはspiny lobster又はlangousteと呼ばれる爪のない、伊勢エビにとてもよく似たモノです。
b0193316_4334682.jpg
存在感、あり過ぎ。

ギリシャ人にとってもごちそう、最高食材に数えられるロブスター、ギリシャ名はΑΣΤΑΚΟΣ(アスタコス)、茹でたり縦に半分に割って焼いたりもされますが、よく食べられるのがΑΣΤΑΚΟΜΑΚΑΡΟΝΑΔΑ(アスタコマカロナダ)、ロブスターのスパゲッティーです。

簡単でスピーディーがモットーの私の料理ですが、コレを作るときはちょっと手間をかけます。ロブスターを茹でたお湯でパスタを茹でる方法もあるのですが、個人的に「もったいない!」と思うので 笑 出汁の一滴も無駄にしない私の作り方を紹介します。

  ロブスターを茹でる (このサイズで20分ほど)
➝ 身を取り出し、食べ易い大きさにカット。

ここでロプスターストックを作ります。

➝ オリーブオイルを入れた鍋で殻をじっくり炒める
➝ 香味野菜 (タマネギ、ニンニク、セロリなど)を入れて炒める
➝ 白ワインを加え、1分ほど煮る
➝ ロブスターのゆで汁を加え、半分になるまで煮詰める
➝ 漉す
b0193316_493279.jpg

ようやく役目を果たした殻。ご苦労様でした

そしてソース作り。

➝ トマトは湯剥きしタネを除きみじん切り。
➝ 潰したニンニクを冷たいオリーブオイルでゆっくり温める
➝ トマトを加え、炒め、ストックをお玉3杯ほど加える
➝ 20〜30分煮詰めて塩、胡椒で味を整える。

茹でたスパゲッティーと和えたらパセリで飾ります。
b0193316_3545443.jpg

殻ごとのロブスターが乗っているのも見た目はいいですが、食べ易さと味を重視します!ロブスター:パスタ、1対1くらいのゴージャスなパスタに仕上がりました。残ったストックは冷凍して置けばいつでも使えます。

私事で恐縮ですが、ロブスターといえば去年の夏ダンナと移動歯医者さんと6匹食べたロブスターを思い出します。気前のいい彼、先日お昼休みにサッカーをしに行き、心筋梗塞で帰らぬ人となりました。50歳の若さでした。差し歯を作ってもらうもまだ入れてもらってないウチのダンナの歯もそのまま、支払ったお金もさよなら〜です。でもアテネに建設中のマイホームも売却、借金はあるは貸している金は回収の見込みゼロ(裏金ですからね... ^^;)、残された奥さん(収入なし)と子供達の事を考えると...

♪じ〜んせい らくらりゃ く〜もあ〜る〜さ〜♪ 涙

明日はいよいよシーズンの始まり。頑張ります!
[PR]
by yetiherder | 2011-04-28 04:38 | ギリシャ料理: 魚介類
油を使わない料理...
...を復活祭前の2日間リクエストされました。肉抜き、魚抜き、乳製品も抜き、そして油もだめ。正教のルールではこの油とはオリーブオイルの事をさすらしいのですが、他の油も多用される今日は他のオイルも使わないことが多いようです。

でも、タヒニ(練りゴマ)やナッツ類はいいんです。結構いい加減? 笑
b0193316_0242023.jpg

そんなこんなで作った、インゲンのアーモンド煮。地味なルックスですが、とてもおいしかったんです。

水に数時間漬けておいたアーモンドひとつかみ、タマネギ半個、ニンニク一欠け、コリアンダーのタネ、塩胡椒を合わせた物に少し水をいれてブレンダーで攪拌しペーストを作ります。鍋に入れて火にかけ、沸騰した所でインゲンをいれて蓋をし、弱火で10分ほど煮るだけ。コリアンダーシードの爽やかな風味ともよく合います。

このペーストにスパイスを加えて翌日は野菜カレー。アーモンドとカシューナッツを合わせました。意外と万能ですよ、このペースト。
b0193316_0302533.jpg

自分用にもカシューナッツのペーストとロメインレタスでスープ。レタス丸ごと1個、軽く消費できます。
b0193316_0314898.jpg

いつもの白インゲンスープ、オリーブオイル抜きでも美味しいですね。さすがにナッツはいれませんよ 笑

明日からコス島からの観光船が始まるそうです。急に言われて、バタバタと大忙し。今日はお祭りがあったのですが準備で行けなくて残念。冬の間怠けていた体にスイッチをいれなくては... ^^;
[PR]
by yetiherder | 2011-04-27 00:38 | 野菜料理
ΧΡΙΣΤΟΣ ΑΝΕΣΤΗ (フリストス アネスティ)
復活...
b0193316_2233724.jpg

...さっそく手が赤くなりました。この皿は食べても食べても卵がなくならない、魔法の皿です 爆

b0193316_2275060.jpg

昨夜、奇跡の1ショット。教会は煙で見えません。12時、鐘が鳴り響き、中ではエルサレムからはるばるやってきた聖なる火をろうそくにともす人でごった返しています。爆弾級のもの、今年は不況だし少なめかな、と思っていたらいつも通りでした。空気の振動を肌で感じるって、結構すごいですよね。

b0193316_2219414.jpg

ブリオッシュのようなギリシャの復活祭パン、チュレキも作りました。昨日の午後作り始めたらあら、イーストが足りない 汗 ピザ作ったの忘れてたよ〜 店はもう閉まっているし。粉を少なめで作りましたがやはりふくらみがイマイチでした。

左上から、イースト、あたためた牛乳と小麦粉を混ぜ、40度で30分寝かせます。右上はチョコレートの詰め物。左下のねじってあるのがチョコレート、編んであるのはレモンの皮、マスティハとmahlepi風味。
b0193316_22261046.jpg

このmahlepiですが、この地域やアラブ地域で焼き菓子に使われるスパイス。ある種のサクランボのタネの中身です。melocotonさんのアサフェティダじゃないですが、また使い道のすくないスパイスで 汗 実は風味もあまり好きではありません。とても説明しがたい風味です。

ニシロスの復活祭どんちゃん騒ぎは、まだまだ続きます。
[PR]
by yetiherder | 2011-04-24 22:41 | ニシロス
ズッキーニの花の詰め物
b0193316_15561495.jpg

義母からの差し入れ。お米の詰め物なら柔らかくて食べれるでしょ、とまたやさしい義母なんです。鮮度が命のズッキーニの花はその日のうちに消費、が基本!
b0193316_1631618.jpg

詰め物はシンプルにお米、タマネギ、ディル、トマト少々など。雌花も雄花も詰めました。詰め物が残ったのでミニズッキーニもくり抜いて詰めます。生で食べるのが好きなのですが、ちょっと歯ごたえがありすぎなのでパス。おいしくできました。

歯はおかげさまで大分腫れが引きました。ただ、膿のたまった歯茎が水風船の様にぽこっとあるんですが、これって出した方がいいんでしょうか?それとも歯医者に行くまで放っておいた方がいいのでしょうか...歯医者に行けるのはパスハの後。もし知っている方いたら教えてください^^;

さて、さっぱり食が続くと揚げ物が食べたい...
b0193316_1634034.jpg

チーズ(フェタとリコッタを使いました)、ミント、黒こしょう、レモンの皮を混ぜたものを小さじ一杯ほど詰めたら花の先をよくねじって閉じます。ちょっと破れてもこの世の終わりじゃないです 汗 小麦粉、水とベーキングパウッダー少々で作った薄い衣にくぐらせて180度でカラッと揚げます。トロトロチーズにサクサク衣にちら苦いズッキーニの花、ああビールが欲しい...でも金曜日まで我慢 涙

店の準備、歯痛でパスハという気が全然しません 笑 日曜日は毎年ダンナのゴッドファーザーの家でココレッチから山羊から焼くのが恒例だったのですが、昨年の秋に亡くなりました。今年はどうしようか...まだ決まっていません。
[PR]
by yetiherder | 2011-04-22 16:19 | ギリシャ料理: 野菜
柔らか〜くネ...
腫れがひどいため結局歯医者には行かず、抗生物質と痛み止めで乗り切っています。冷めたスープやお粥を「飲んで」いますが、あんまり病人じみた物ばかり食べていると本当に病人になっちゃいそう、と思いません?単に食い意地がはってるだけとも言う
b0193316_1341784.jpg

もともとヨーグルトが大好きなので、そのまま食べるだけでなくよく料理に使いますが、これもその一つ、レバノン風ブルグルとヨーグルトのサラダ(キシュケ カドラ)。

タマネギ、ニンニク、パセリ、ミント、クミンとクルミをブレンダーで攪拌したら、20分お湯につけて戻したブルグルと水切りヨーグルトを入れて塩胡椒で味を整えます。少なくとも30分は冷蔵庫で味をなじませます。あっさりしていてもちろん柔らかくて、栄養的にもバッチリ。
b0193316_1349274.jpg

こちらはアルメニア風ほうれん草のサラダ。

ほうれん草はさっと湯がいた後((500gのほうれん草でカップ1杯ほどできます)よく水気を絞りみじん切りに。みじん切りにしたらまた水気をよく切ります。これに水切りヨーグルト、パセリ、コリアンダー(葉)、お好みでニンニクと唐辛子をいれて味を整えます。好みでくるみもちらします。こちらは少なくとも3時間(一晩でも)、冷蔵庫で味をなじませます。

ほうれん草があっという間になくなる簡単レシピ。さっぱりしてるので揚げ物の付け合わせにもいいと思いますよ。全く季節感のない義父の畑ではまだほうれん草もアオアオとしているし、旬のレタスやそら豆も穫れるし、もうナスも穫れます。一体どうなってるんだか...
b0193316_1414151.jpg

歯が痛くなる前日、こんなきれいなそら豆を貰ったんです。生で食べるが好きな私たち、少し生用にとっておいて残りはsalahiさん同様、アーティチョークと煮込んで
b0193316_1451560.jpg

かなり大きめの物だったんで鞘はなしで。水っぽいそら豆が多い中、これは結構ホックリでおいしかったです。

復活祭をここで迎えるためにギリシャ各地から人が集まってきているニシロス。お土産屋のおばちゃんたちもレストランのおじちゃんたちも5月の開店に向けて大忙しです。この顔で外出はしたくないので、私は家でサイン作りかな...
[PR]
by yetiherder | 2011-04-20 14:09 | ギリシャ料理: 野菜
ニコス パパゾグル
歌手のΝΙΚΟΣ ΠΑΠΑΖΟΓΛΟΥ(ニコス パパゾグル)が亡くなったとニュースで見ました。


いつ見てもデニムのシャツにジーンズ、クビに赤いバンダナ。もう数十年前からニシロスのニキアという村に別荘を買ってちょこちょこ休暇に来ていました。ここでも必ずこの服装。こだわりがあったんでしょうね。メディアの目の全く届かないこの島にお忍びで来る有名人は意外に多いようです。

b0193316_15283899.jpg

テレビドラマによく出てるΓΙΩΡΓΟΣ ΚΑΡΑΜΙΧΟΣ(イヨルゴス カラミホス)は映画の撮影でこの島に来て以来気に入ったらしく、エンポリオスの村に家を買い、夏は毎年休暇に来ます。結婚してるはず?なんですが大概一人で来るんですよね...島の女の子達が昼間から「クラブ行くの!?」的な服装に厚化粧で彼のいるレストランやカフェにいそいそと出かけて行くのをその時期よく見ます。ケナゲだなあ 笑 3年前にウチのレストランに来た時、彼の犬が床に寝そべっているのに気づかず、シッポを踏んでしまったことが。右手に持っていたイカのリングフライは床に散らばり、左手に持っていたヨーグルトは私のTシャツにベチャ。 本当に恥ずかしかったです。

さて、また明日コス島にいく事になりそうです。この数日、前歯が強烈に痛くて...外側からは何も異常がないんですが、熱いもの、またコップの縁やフォークがカチンと当たったものなら内側からズキズキ痛くて動けません 涙 5分くらいしたら痛みは収まるんです。

歯医者に行こうにも今島に歯医者がいません... もう... 不便だ...
b0193316_1559679.jpg

実はこの前歯、3年前アテネでこうなってしまったやつなんです。ラキ飲んで酔っぱらって踊って顔面から転けた 爆 なんか関係してると思うんですけど。

注:この顔は実際の顔とは別人ですよ...

天気もよくないし、海が荒れたら船揺れるなあ...定期船はメインテナンスから復帰した直後エンジンから火がでて復旧の見通しはなし。最近、ついてないな...
[PR]
by yetiherder | 2011-04-18 16:09 | ギリシャの音楽
ピクルスに夢中。
先月の終わり頃、そういえばずっとつくりたかったザワークラウトを作っていない事を思い出しました。これから暖かくなりすぎて作れなくなる前に重い腰を上げたのでした。
b0193316_1929364.jpg
一番右のです

塩の量もかなり適当、重りも丁度いい物が見つからず適当な瓶に水を入れたもの。布も被せず、たまに思い出しては匂いをかいで「あ、いけるいける」みたいなのが続く事2週間。初めて作るくせにいい加減なのは私の性格上しょうがないのですが 笑 ビギナーズラックでしょうか、うまくいったようです。キャベツから水が出なかったので途中塩水を足しました。

本当はもう少し涼しい気候で1ヶ月ほどかけて作ると歯ごたえもよく理想的らしいのですが、これも十分歯ごたえの残る仕上がりで大満足です。イーストの繁殖が進むと傷んだりキャベツがベチャッと柔らかくなるらしいのですが、ものすごい裏技を発見。それは、葡萄の葉です。葡萄の葉にはイーストの繁殖を防ぐ効果があり、重りの下に表面を覆うように3枚ほど被せておいただけなのですが、白い膜が貼ることもなく仕上がりました。

真ん中のディル キューカンバーは上の写真は発酵前。
b0193316_1956197.jpg

これが三日後、発酵した後。かなり白濁しているのはこの数日でいきなり暖かくなったらでしょうか。葡萄の葉も入ってません。

ザワークラウトがやたら美味しかったので急遽また1キロ仕込みました。
b0193316_19591555.jpg

今度は1週間ちょいで好みの酸味に。葡萄の葉のおかげか、また膜も貼らずに仕上がりました。
b0193316_2013481.jpg

そのままサラダ感覚で食べるんですが、はまっているのが刻んだものとゆで卵とディルをスモークしたサバの上にのっけたもの。おつまみにも最適。
b0193316_2044524.jpg

ギリシャ風ヨーグルトやマヨネーズとあえてサンドイッチにしてもおいしいんです。

葡萄葉なしで作ってないんで比べられませんが、今の所2戦全勝。効果はあるんではないでしょうか。ずぼらな私でも、暖かめの気候でもザワークラウトが簡単にできて密かに、いやかなりうれしいです。
[PR]
by yetiherder | 2011-04-16 20:19 | 保存食
イースターの困り者。
用事があってコス島に行ってきましたが、すでに観光客もちらほらいて今シーズン期待が持てます。

もうすぐ復活祭ですが、この時期ニシロスではとても困る事があります。

それは爆竹
b0193316_19372628.jpg

法律では禁止されていますが、警察の目がきびしくないニシロスでは普通にバンバンなってます。一般的なのはこのマッチ爆竹と言われるもので、端っこを安全マッチのこする部分で擦り投げます。歩いていたら近くに投げられたり、子供がいたずらでゴミ箱に入れてゴミ箱が燃えたり、歩いているのもどきどきハラハラです。

復活大祭前夜の土曜、教会にろうそくを持って集まる人々と共に、教会をぐるっと囲む塀沿いに島の男たちが並びます。静粛な式が中で行われる中、周りで爆弾級の爆竹を投げます。一つ投げるたびに耳を塞ぎ、次から次へと1時間ほど続きます。一つ100ユーロする物もあるこの爆竹、石垣の塀が壊れるくらい激しい物もあり(っていうかもう爆弾ですね)、ケガ人がでないのが不思議なくらいです。
b0193316_19571084.jpg

土曜の深夜、復活大祭を迎えるとともにこの広場のバーに繰り出すのですが、そこでもマッチ爆竹をバー同士で投げ合う合戦が始まり、一晩中落ち着く事はありません。これは翌日も続きます。そして町中に爆竹の殻、使い古したマッチの箱や使われてないマッチが道端にもたくさん...

2年前初めてこの時期にニシロスにいてこれを経験した時「来年はいかない!うるさいし」とダンナに言うも、この日は許されません。爆竹の騒音の中じっと耳を塞いでいるか、教会に行くかのチョイスだと、私の場合はどうしても前者になります 汗 

今年はカメラを持って行こうと思ってますが、両手が耳でどうやって写真を撮るか検討中です 笑

ところで、昨日コス島から帰ってくる船の中に全員スキンヘッドで筋肉質の4人組が船に乗っていました。軍の人たちかなあ、などと話していたら実は私服警官でした。港町のパリで爆竹を売っていた地元の若者が逮捕されたそうです。ニシロスで逮捕なんて数年に一回の話、島はこの話題で持ち切りです。

「今年のパスハは静かかもね〜」なんてほっとしたのもつかの間、コス島に爆竹を買い出しにいく人もいれば、島でも他にも売っている人はたくさんいるそうです。

ギリシャの他の地方ではどんなパスハなんでしょうね...
[PR]
by yetiherder | 2011-04-14 20:00 | ニシロス
ΜΥΔΙΑ ΣΑΖΑΝΑΚΙ ΜΕ ΜΟΥΣΤΑΡΔΑ
b0193316_1510311.jpg

ミディア サガナキ メ ムスタルダ、ムール貝のマスタード風味のサガナキです。

レシピは下記しますが、シンプルなワイン蒸しにマスタード、フェタチーズとハーブ(ディル又はパセリ)を加えたものです。いつもとはちょっと違うムール貝のレシピを、と思ったらどうぞ。クリーミーな見た目ですがソースは全然重くなく、ポテトでもパンでもパスタでも合います。

先日の詰め物をしたムール貝もそうなのですが、これは冷凍の貝を使っています。そういえばアテネでは見た事があってもこの辺では見た事がない生のムール貝。この近海では獲れないんでしょうかね...

冷凍、といっても殻なしのものや、殻つきでも氷でブロック状に固めたものなどいろいろあるのですが、前者はやはり味が劣る気がしますし、後者はブロックごとすべて解凍しなければいけないのがネックです。
b0193316_15162496.jpg

これは半殻つきで、ひとつひとつ冷凍されているので使う分だけ解凍できて便利です。身も大きく生なので身に火を通しすぎる事もなく、味もいいんです。
b0193316_15262925.jpg

殻の端の部分がうっすらと緑でこれもまたきれい。ニュージーランド産なので、ギリシャ以外でも手に入るかもしれませんね。

以下レシピです
[PR]
by yetiherder | 2011-04-11 15:45 | ギリシャ料理: 魚介類