「ほっ」と。キャンペーン

ギリシャの隅っこから、のんびり島暮らし、美味しい話、ギリシャ情報、お届けします。
by yetiherder
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
カテゴリ
全体
ニシロス
つぶやき
ギリシャ料理
ギリシャ料理: 魚介類
ギリシャ料理: 野菜
ギリシャ料理: 肉類
他の料理
魚料理
野菜料理
肉料理
卵料理
ご飯 麺 粉もの
保存食
野草を食す
果物
外食
食堂
ギリシャの音楽
ドデカニソス諸島
コス島
ロードス島
お祭り・お祝い
最新の記事
ちょっとお休みします
at 2012-09-03 15:12
サソリ魚はおいしいぞ。
at 2012-07-10 05:44
ぼちぼちと。
at 2012-07-05 04:18
強いぞおばあちゃん。
at 2012-06-08 04:27
最近のお魚さん
at 2012-05-25 04:01
以前の記事
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
more...
最新のトラックバック
パプリカケチャップとシシ..
from これ旨いのか?
パプリカケチャップとシシ..
from これ旨いのか?
いただきものレシピの豆バ..
from これ旨いのか?
白きのこ入りオムレツ 美..
from これ旨いのか?
ロドス島
from ギリシャのごはん
ビーツの塩漬とボルシチ
from これ旨いのか?
エキサイト以外のブログ
お気に入りブログ
うろうろ、ごそごそ。
ハギスはお好き?
ユーラシア大陸果ての定置網
あぶかも
..., and trips
ギリシャの光あふれる暮らしと旅
In the town ...
お茶にしましょう*
Osteria popp...
これ旨いのか?
JJと歌の日々
検索
タグ
(46)
(45)
(35)
(33)
(30)
(29)
(24)
(15)
(14)
(14)
(13)
(8)
(7)
(5)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
人気ジャンル
ブログパーツ
株の取引の方法
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:ご飯 麺 粉もの( 5 )
冷やし中華三昧。
今日はギリシャネタ放置して、ガッツリ食べます!

ただ、3日連続、起きた瞬間から冷やし中華が食べたい @_@; という日が続きました。ただ課題は醤油がほとんどないということ。ということでタレにちょっと工夫。

b0193316_22204599.jpg

私の中のザ・冷やし中華はこんな感じ。大さじ1ほどの醤油はここで終了。練りゴマ(タヒニ)を加えてゴマだれで。

b0193316_22223891.jpg

こちらはさっぱりトマト麺。

湯剥きしたトマトは梅カツオ、ナンプラーで味付けし、水にさらしたタマネギ、鰹節と熱々に熱したごま油を仕上げに。

b0193316_22273143.jpg

蒸しナス麺。甘辛い味噌ベースにナンプラーであえて、トッピングにはから煎りした松山あげとゴマ。

どれも麺は細めのスパゲッティーを重曹入りのお湯で茹でたニセ中華麺で。あと、タレは上からかけるように少々取り分けて、残りは盛りつける前に麺と和えちゃいます。そっちの方が味がまんべんなく回って、部分的にしょっぱい、ってことがないんですよね。

あ〜ごちそうさまでした〜♪

松山あげといえば

b0193316_22314342.jpg

親子丼風に卵とじにして完食しました。noreizokoさん、ごちそうさまでした!

今回活躍したナンプラー、匂いが苦手な方もいるかもしれませんが我が家では大活躍です。使っているのはこれ

b0193316_22342943.jpg

...なんですが、カニ、エビ、イカにマナガツオの贅沢な写真とは裏腹に

b0193316_22353091.jpg

材料はイワシだけ...

日本じゃ「写真はイメージです」とか書いてあるんだけどね 苦笑

今日もポチッとありがとうございます ^^

にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by yetiherder | 2011-08-10 22:44 | ご飯 麺 粉もの
春の到来と我が家のタラスパ
春は、来る。
b0193316_17214210.jpg

10月には枯れ果てていたニシロスもここまで緑になりました。

鬱蒼とした気分を晴らそうと散歩に出かけても、考えるのは日本の事ばかり。がんばれ、日本!

今回の収穫は
b0193316_17374827.jpg
イラクサに
b0193316_17381870.jpg
lovageと呼ばれるセリ科の香草など。
b0193316_17391139.jpg
これも食べれそう?結局摘みませんでしたが。

料理はまた後日。

よく歩いたらお昼ご飯は、日本が誇る(?)スパゲッティー料理、タラスパ。ピンクが春らしくてきれいだったのに海苔を乗せたら見た目がグッと冬っぽくなっちゃいましたが...

b0193316_22405968.jpg


実家のはタラコ(辛いのが苦手だった私のために明太子ではなく、必ずタラコでした)をレモン、油、胡椒とよく混ぜたものをスパゲッティーと和え、海苔か青じそを乗せたらわさび醤油でぐちゃぐちゃにしながら食すという、決してグルメとは言えないスタイルでした。でも不思議ですね、私のなかでタラスパと言ったらこれ意外ありえません ^^;

ギリシャに住み始めてからオリーブオイルの使用量がグンっとあがり、いわゆるサラダ油を揚げ物以外で使う事がほとんどなくなりました。このソースだと油はあくまでもモソモソしないように入ってる、という感じなのとオリジナルレシピに忠実に (笑)、ここはサラダ油で。

今回はすでにペーストになっているタラマだったので塩分はかなり強め そして着色料も昔風にキツメ...。わさび(ユズ胡椒でもおいしいんですけどね)はソースに混ぜて、醤油は香り付けにほんの少し。 海苔は多めに切っておいて食べながら足していきます。これがお昼ご飯の時はいつもより贅沢な気分になった、私にとってなつかしの味です。

なんとなく気になって検索したらいろんなタラスパのレシピがありますね。
−> クックパッド

そういえば、melocotonさんも最近作っていたような...と思ったら、やっぱり作ってらっしゃいましたね。meloさんのタラスパは彩りもきれいで、私のとは別物になってますが。 ペーストになってなかったらこのタラコのタパスも作りたいんですが、手に入らないのが残念です。

あ、今思い出しました。実家のオリジナルはソースはパスタとあえず、後乗せでした。昭和がプンプン香る、我が家のタラスパでした。
[PR]
by yetiherder | 2011-03-15 23:03 | ご飯 麺 粉もの
肉を食べよう ΤΣΙΚΝΟΠΕΜΠΤΗ(チクノ ペンプティ)
今日はチクノペンプティです。「チクナ」は肉の焼けるあの香ばしい香り、「ペンプティ」は木曜日のことです。
b0193316_3101093.jpg

キリスト正教の大斎(西方教会の四旬節)の40日間の食事制限(一般的に菜食、ギリシャでは貝やイカ、海老など“血の通っていない”食べ物はOKです)を前に、肉を思いっきり食べて肉のストックも処分しよう、みたいな感じでしょうか。義母はやってますが、実際に食事制限をする人は限られていますね。ドイツののFetter Donnerstagや、イギリスのPancake Tuesdayと似たようなものですが、パンケーキどころか肉を山ほど焼いて飲んで踊って(笑)、最近ではお祭り騒ぎの口実と言った方が正しいですね。家族、友人で集まったり、地方自治体が太っ腹にもタダでサービスする所もあるみたいですね。もっとも今年は悪天候もあり、例年よりずいぶん静かな気がします。テレビのニュースでも山ほどの肉が写り、外からは炭のスモーキーな香りも漂っていたり。

さて、肉気ゼロの私と最近ずいぶん肉を食べなくなったダンナ、バーベキューどころか外は大シケ。停電もちょこちょこあり、チクノペンプティとは全く無縁な二人です。

という訳でひるごはんは手打ちラーメンよ!
b0193316_3273820.jpg

なんでって?

それは、日本で麺(ラーメンと特にうどん)に目覚めたダンナのために打ってみたら結構楽しくて。それに、停電中の暇つぶしにもってこいなのでした ^_^;粉ものってなんか捏ねてて落ち着くというか無心になれるというか、作るの好きです。「手打ち麺って結構手あかとか入ってるのかなあ」なんて、椎名誠的な事を考えてみたり 椎名誠さん、ごめんなさい

粉400g、水160ml、卵黄1個、塩小さじ1、かんすいの代わりに炭酸ナトリウムとみょうばんを。炭酸ナトリウムだけだと独特の味が気になりますが、みょうばんをいれるといいみたいです。パスタマシーンがあれば楽なんでしょうが、暇人には包丁で切るのもいい練習。これで4食分ですが、ウチのダンナだと2食分ですね 汗

b0193316_336667.jpg
モタモタしてたら麺がスープを吸って...

これは私用。そういえばラーメンを食べるのは数年ぶりです。

突然ですがラーメンのトッピングってなんですか?お恥ずかしながら、いわゆる今の日本の「ラーメン」って食べた事がありません。背脂だの魚介系ダシだの替え玉だの専門用語はテレビで聞くくらいでちんぷんかんぷんです。ラーメン1杯に一時間並ぶ、なんて我が辞書にはない!のでした。

むかーし父親と外で食べていた私の中の王道ラーメンは、なるととかうっすーいチャーシューとかメンマの乗った、鶏の澄んだスープの今で言う中華麺と言えばいいのでしょうか。地元の中華料理屋の麺、的な存在の。もっとも、家でよく食べていた母の作るラーメンは冷蔵庫にある野菜を炒めたのがたっぷり乗ったやつでした(ウチのダンナもそれがラーメンだと信じていると思われます;^_^A )。メンマ好きの私としては幼心にも納得いかなかったのを覚えています。結局好きなもの乗っければいいんですよね...?

フダンソウを茹でたの、ラディッシュ、椎茸の中華風甘辛煮、茹で卵と海苔、あるもの乗っけてみました。スープは日本でいただいた出来合いのヤツを使ったので、肉気5%くらい? 笑 これをラーメンと呼んだら日本のラーメン愛好家に怒られそうですが、これはこれでとてもおいしかったです。手打ち麺、意外に上手くいくものですね。ハマってます。服も台所も粉だらけになりながらも、改良していきたいです。

話が大幅にそれましたが、ラーメンをズルズルすすりながら過ぎていく、私たちのチクノペンプティでした。
[PR]
by yetiherder | 2011-02-25 04:13 | ご飯 麺 粉もの
うれしいプレゼント!
先日、レストランに休暇で滞在しているイギリス人/ギリシャ人の方とアジア系の奥様がいらっしゃいました。それはかわいいお子さんも一緒でイギリスの話で盛り上がりました。奥様は韓国の方でした。

その数日後。奥様が一人で見えられました。ギリシャ料理が子供の口に合うか心配で持ってきたレトルトのご飯、結局必要がなかったし持って帰るのもあれなので良かったら...とありがたいお言葉。おもわず抱きついてぴょんぴょん跳ねてしまいました(笑)
b0193316_2384436.jpg

4ついただいたのですが、1つはほぼその場で消費(爆)もちもちふっくらの、おいし〜いお米でした。レトルトのお米ってとても進化していたんですね〜

そう。これはどうやって食べようか迷っていた納豆昆布を食べるチャンス!
b0193316_2391689.jpg

こちらは雑穀入りですね^o^小豆、赤米、ヒエも入っています。
b0193316_2394480.jpg

どんぶりも茶碗もない我が家なのでここはパックのまま失礼!水を入れて粘った納豆昆布に白髪ネギ、わさび、そして食べる時にすっぱ〜い梅干しも(半個ですもちろん(笑))ほっかほかご飯にドカンとのせてビビンし、お椀もないですがコーヒーカップでインスタントのシジミ汁を作ったら(これは二日酔いの時にお世話になってます)もう、幸せ過ぎる朝ご飯なのでした。朝食は普段フルーツやヨーグルトで済ませているので、私にとってはすばらしい贅沢なのでした(半泣き)

* * * *

今日から土曜日の朝までダンナはアテネ。一年の360日くらい24時間共にいるので、いないと変な感じです。 さみし〜ぞ〜 ヘビーローテの洋服をしっかり洗ったり掃除したりできるのはいいのですが寂しがりやなのでそのうち電話の嵐が始まると思われます(笑)私はもちろん、自分ご飯を作るのに時間を作れるのがうれしいです。ダンナは超肉食、私は肉は食べないので、普段はダンナのご飯作りで力尽きます(^^);もうすぐ結婚1周年なので、プレゼント買ってきてくれるかな〜...なんて期待しないほうがいいですね(笑)私は一応買いましたとも!そして今日届きました!インターネットショッピング、BRAVO!

超ごきげんなyetiherderでした。
[PR]
by yetiherder | 2010-09-08 20:38 | ご飯 麺 粉もの
冷凍サーモンの使い回しとうれしいお届けもの。
ずいぶん前に買った某激安スーパーの冷凍鮭の切り身を発見。

そのまま焼いたら油のってなくて泥臭くて食べれなかったのが放置されてました(笑)

いっそ鮭フレークを作ってしまいます。

なんだかチャーハンに飢えていたので(笑)2品こしらえました。

ちなみにサーモンは、塩と砂糖をすり込んでおくと泥臭さが消えるように思います。

一品目は、鮭とココナッツのカレー風味、エスニックチャーハンです(コリアンダー欲しい)。
b0193316_628479.jpg

この島ではココナッツミルク、クリームは手に入らないので(涙)乾燥したフレーク状態のココナッツ(desiccated coconuts)を使いました。お菓子作りにも使えるし、日持ちするし、水でふやかしておいてミキサーでガーッとやるとココナッツミルクもどきもできます。最初に少し炒めるといい香りが立ってきます。ただこげ易いのでほどほどに。半端に余っていたタマゴで錦糸卵も乗せて。

二品目は、ちょうど実家の母が送ってくれた物のなかから乾燥紫蘇ふりかけをつかって。
b0193316_629186.jpg

あったかいご飯にふりかけを混ぜておきます。鮭フレークをバターとニンニクでいためて、ご飯を混ぜたらもうできあがりです。仕上げに白ごまとネギを乗せて。

紫蘇の味、忘れかけてました(笑)もちろん、生の紫蘇の方が断然おいしいと思います。これでチャーハン熱はちょっと醒めました!

さて、私の初めての海外生活は父の駐在先、イギリスでした。母も初めての海外生活。その頃はイギリスでも日本食はまだ高価でロンドンまで買い出しに行くのは楽しみでしたが大変でした。そんな中、日本から知り合いが旅行に来たときなど、リクエストする食材は乾物。干し椎茸、鰹節、だしの素、あとはにがりとか(乾物じゃないですが)。軽いし、日本食ならではの食材もたくさんそろいます。送ってくれる物はいつもツボをついています。このど田舎に住んでいながら、日本食(もどき)を食べられるのは本当にありがたいです(そして送料もリーズナブル(^^))

今回はこんな感じでした。
b0193316_638324.jpg

左上から、乾燥ゴボウ(これは本当におすすめです)、納豆昆布、乾燥紫蘇ふりかけ、左下は乾燥山芋パウダーと干し納豆。他にもありましたが速攻食べました(笑)

納豆昆布は「これは日本米がますます欲しい!」という一品でまだ消費していません。山芋パウダーはお好み焼き(あ、ソースないや)や、さつま揚げなどに大活躍です。干し納豆は知らない方もいると思いますが、子供の頃から叔母の住む栃木(あれ?水戸じゃないですね)から送ってもらっていて、お茶漬けで食べていた懐かしの味(今はポリポリ酒のつまみです)。ありがたや。

納豆があれば生きて行ける私。ぜひ納豆菌をゲットして自家製したいと思います(でも大豆どこで買おう...?)

食への意欲はつきません!
[PR]
by yetiherder | 2010-09-05 06:51 | ご飯 麺 粉もの