ギリシャの隅っこから、のんびり島暮らし、美味しい話、ギリシャ情報、お届けします。
by yetiherder
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
ニシロス
つぶやき
ギリシャ料理
ギリシャ料理: 魚介類
ギリシャ料理: 野菜
ギリシャ料理: 肉類
他の料理
魚料理
野菜料理
肉料理
卵料理
ご飯 麺 粉もの
保存食
野草を食す
果物
外食
食堂
ギリシャの音楽
ドデカニソス諸島
コス島
ロードス島
お祭り・お祝い
最新の記事
ちょっとお休みします
at 2012-09-03 15:12
サソリ魚はおいしいぞ。
at 2012-07-10 05:44
ぼちぼちと。
at 2012-07-05 04:18
強いぞおばあちゃん。
at 2012-06-08 04:27
最近のお魚さん
at 2012-05-25 04:01
以前の記事
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
more...
最新のトラックバック
パプリカケチャップとシシ..
from これ旨いのか?
パプリカケチャップとシシ..
from これ旨いのか?
いただきものレシピの豆バ..
from これ旨いのか?
白きのこ入りオムレツ 美..
from これ旨いのか?
ロドス島
from ギリシャのごはん
ビーツの塩漬とボルシチ
from これ旨いのか?
エキサイト以外のブログ
お気に入りブログ
うろうろ、ごそごそ。
ハギスはお好き?
ユーラシア大陸果ての定置網
あぶかも
..., and trips
ギリシャの光あふれる暮らしと旅
In the town ...
お茶にしましょう*
Osteria popp...
これ旨いのか?
JJと歌の日々
検索
タグ
(46)
(45)
(35)
(33)
(30)
(29)
(24)
(15)
(14)
(14)
(13)
(8)
(7)
(5)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
人気ジャンル
ブログパーツ
株の取引の方法
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:野菜料理( 11 )
キュウリと家守
キュウリはキュウリでも...

b0193316_20381984.jpg


...ニシロスにずっと伝わるキュウリなのです。

名前、全部教えてもらったのに、 真ん中のずんぐりしたのがマナという事しか覚えてないんですが 汗

ずっと不思議でした。キュウリのタネをせっせと乾かしたり、キュウリの苗を交換しあったり。こんなことするの野菜でもキュウリだけなんですよ。こうやって何百年もずっと地道にタネを守っているんですね〜。

お味の方は、あまりキュウリっぽくないですね。どれもタネは固くて口に残るので縦半分に切ったらスプーンでくり抜きます。皮も硬いので剥きます。青臭さが少なく、甘さが感じられる、ワイルドかつ上品なお味。目隠しして食べたらちょっとキュウリだって分からないですねえ。

b0193316_20435269.jpg

一番の違いはその食感でしょうか。シャクシャクしてます。どんな新鮮なキュウリでも多少クニョッと感ってありますよね。あれが全くないんです。もう切ってお酢と塩だけでじゃんじゃん食べれます。ギリシャのバーなどでおつまみにもこんなキュウリが夏は出てきますよね。

b0193316_20463786.jpg

シャキッシャキのきゅうりは叩きキュウリにしようと思っても粉々になります。味をしみ込ませるためにはこうやって切り目を入れた方がよい様。一番好きなキュウリの食べ方、ごま油、塩、ニンニクなどで中華風。

収穫量は少ないようで、義父の友人が自慢げに持ってきた貴重な3本をお裾分けしてもらいました。ごちそうさまでした。


そうそう、この時期になると我が家にはペットがいます。

b0193316_2102277.jpg

ん?

b0193316_2112414.jpg

ヤモリ君どぇ〜す。

体長3cmほどの赤ちゃん。テレビの横に出るんで、出てくるとすぐに目につくんですよ。

私たち馬鹿夫婦は2人揃って「カワイイ〜♡(日本語で)」と溺愛しております (笑)すばしっこい動きがかわいいと思うんですけどね... 

最近サッカーくじがよく当たって、「ヤモリが幸運を運んできたぞ!」と勝手に喜んでるダンナはほっておくとしても(笑)ヤモリは家守、悪さをしないですし、「お〜今年も来たか〜」となんかほのぼのしちゃいます。

これ以上大きいのは見かけませんね。餌が足りなくて巣立って行くのかしら。ま、あんまり大きいのがうろうろしてたらさすがにちょっとビビりますけどね...

↓今日も応援、ありがとうございます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by yetiherder | 2011-09-02 21:21 | 野菜料理
簡単♪ミシュラントマトスープ
星には特に興味もご縁もない私ですが、ミシュランシェフ、レイモン ブランのとあるレシピはおいしいトマトが手に入ったら是非作りたいと思っていました。

b0193316_168558.jpg

その名も「トマトのエッセンス」、BBCのテレビ番組でむか〜し見たやつです(レシピはこちら

4人前に2.5キロのトマトとありますから、またまた贅沢です。
トマトは木の上で完熟したミニトマトを使うとあります。

b0193316_16132739.jpg

私は義父のトマトを使いました。

少ない水、肥料と農薬はいっさいなしで育てられたこのトマトは、私が食べた事のあるトマトのなかで一番です。小振りで皮がかなり固いので湯剥きしますが、その濃厚な味は一口食べたら市販のトマトなんて口にできないくらいです。プラムトマトが手に入る方はそれでもいいと思います。いつもはトマトソースにしてしまう虫喰いの痕があったものを切り取りながら使いました。


材料

2.5キロ ミニトマト
1茎 セロリ
小1 シャロット又はタマネギ
1/2 フェンネル
小1片 にんにく
2枝 タイム
4枚 タラゴンの葉
1つかみ バジル
1摘み カイエンペッパー
大さじ1 砂糖
5滴 ウスターソース
3滴 タバスコ

作り方

すべての材料をみじん切りにする。

塩大さじ1とボールに入れて混ぜ、ラップをかけて6時間マリネする。

b0193316_19341618.jpg

この時点でめっちゃおいしい!

ミキサーで軽く攪拌してさらしなどでジュースを漉す。

絞ってはいけませんよ!15分ほど、放っておきます。

味を調節して盛りつけます。

湯剥きしてタネを取り刻んだトマトを器の真ん中に盛り、
バジルとオリーヴオイルを仕上げに。

私はいい生のバジルがないので、ペストですが ^^;

よく冷やして頂きます。前日に作り置きも可能。

お味は...お上品でスッと体に吸い込まれる感じ。

家でのご飯作りは食べるためのご飯作り。

でもたまにはこうやってちょっとシャレたものもいいなあと思ったのでした。

ちなみに残ったトマトの「搾りかす」はソースなどに。

b0193316_21355754.jpg

で、ひよこ豆と煮込んだら... 焦げた 

水分抜いてあるんだったネ... 

でもチーズたっぷりでおいしゅうございました。


↓今日も応援ありがとうございます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ
にほんブログ村


[PR]
by yetiherder | 2011-08-24 21:40 | 野菜料理
油を使わない料理...
...を復活祭前の2日間リクエストされました。肉抜き、魚抜き、乳製品も抜き、そして油もだめ。正教のルールではこの油とはオリーブオイルの事をさすらしいのですが、他の油も多用される今日は他のオイルも使わないことが多いようです。

でも、タヒニ(練りゴマ)やナッツ類はいいんです。結構いい加減? 笑
b0193316_0242023.jpg

そんなこんなで作った、インゲンのアーモンド煮。地味なルックスですが、とてもおいしかったんです。

水に数時間漬けておいたアーモンドひとつかみ、タマネギ半個、ニンニク一欠け、コリアンダーのタネ、塩胡椒を合わせた物に少し水をいれてブレンダーで攪拌しペーストを作ります。鍋に入れて火にかけ、沸騰した所でインゲンをいれて蓋をし、弱火で10分ほど煮るだけ。コリアンダーシードの爽やかな風味ともよく合います。

このペーストにスパイスを加えて翌日は野菜カレー。アーモンドとカシューナッツを合わせました。意外と万能ですよ、このペースト。
b0193316_0302533.jpg

自分用にもカシューナッツのペーストとロメインレタスでスープ。レタス丸ごと1個、軽く消費できます。
b0193316_0314898.jpg

いつもの白インゲンスープ、オリーブオイル抜きでも美味しいですね。さすがにナッツはいれませんよ 笑

明日からコス島からの観光船が始まるそうです。急に言われて、バタバタと大忙し。今日はお祭りがあったのですが準備で行けなくて残念。冬の間怠けていた体にスイッチをいれなくては... ^^;
[PR]
by yetiherder | 2011-04-27 00:38 | 野菜料理
イマイチのトマトをおいしく。
基本的に冬にトマトは買いません。いくらギリシャのトマトがおいしくて冬でもまあおいしいハウスものが食べれても、やっぱり季節はずれですし、夏に死ぬほど食べる事を考えると、頑張って冬に食べなくてモ...というのが本音です。
b0193316_2583311.jpg

でも貰ったらもちろん食べます 笑

湯向きしたのをまるごと、塩、甘酢、ハーブなどで作ったマリネ液に浸し冷蔵庫で2〜3日寝かします。たまに裏返したりしてまんべんなく浸かるようにします。ジップロックでやったらいいかもしれないですね。2〜3日どころか5日くらい放置してもいいです。トマトの味がぎゅっと濃くなっておいしいですよ。マリネ液もとっても美味しくなっているのでジュレにして乗っけます。
b0193316_353389.jpg

オーブンで焼いたりして水分を少し飛ばしても美味しくなります。このトマトは有機栽培のもともと不味くはないトマトだったんですが、「太陽のパンチ」みたいなのが足りない味でした。横半分に切りタネを抜き、フェタ、卵白、ハーブを混ぜたものを詰めて、200度のオーブンで20〜30分焼きます。暖かくても、冷たくてもおいしいです。
b0193316_382066.jpg

余談ですが、市販のトマト缶でトマトソースを作る時に、熟してないヤツでもいいので生のトマトを少し入れると自然な酸味が加わり、味がグッと良くなります。


ところで、今日はちょっと笑ってしまう事がありました。

道であった近所のおばちゃんに「漢方薬局オープンするって本当!?」と聞かれました。

そのときは、は?という感じで終り、ダンナに聞いてもクビをかしげるばかり。

今日分かったのですが...

友人の薬局のおばちゃんは毎年エイプリルフールにいたずらをします。

私たちは知らなかったのですが、今年は村の掲示板に匿名で「漢方薬局、ニシロスにオープン!」というポスターを貼ったのだそうです。

こういう事に疎い島の人たちは真に受けます。そして「誰だろ〜」となり、そこに島で唯一のアジア人である私...という訳だったのです。しかもタイミングよく、(レストランの倉庫用に)空き部屋を一つ借りた所だったんです。

でも皆さん興味しんしんだったんで、一瞬やろうかなあなんて本気で考えたのでした 笑
[PR]
by yetiherder | 2011-04-06 03:21 | 野菜料理
ラディッシュの春色スープ
b0193316_17395794.jpg

義父が持ってくるラディッシュは、お店で売っているような一級品もあれば

辛み大根より辛かったり
スが入っていたり
虫に食われていたり
色白だったり茶色っぽかったり。

...スープはこんな時に便利ですよね。

オリーブオイルでラディッシュと塩一つまみをじっくり、色がつかないように炒めたらお好みのストックで煮るだけですが、色がとても綺麗に出ます。カツオだしで仕上げたらとっても優しい味です。カリカリに揚げたラディッシュチップで飾って。

b0193316_17421825.jpg

話は変わって、今日はΚΑΘΑΡΗ ΔΕΥΤΕΡΑ (カサリ デフテラ、Clean Monday)。40日の食事制限の始まる今日は野菜料理、新鮮な(背骨のない)魚介類でごちそうを作ります。まあ私たちはまた明日から普通の食卓に戻りますが...

この平たいパン、ΛΑΓΑΝΑ (ラガナ)は一年のうち今日しかないパンです。もともとはイーストを入れないで作るパンだったようですが、今時のは入ってますね。友人の畑 兼 小屋でごちそうになるのですが、なにを作って持っていくか思案中。定番料理を作っていってダブる可能性も高いので...また、今日は凧上げもする日でもあります。ギリシャは異常気象で雪も多いみたいですが、ここは幸い晴れ模様、ゆっくり楽しみたいです。

b0193316_1821361.jpg

ちなみに今日3月7日は、ここドデカニサ諸島が1948年にイタリアからギリシャに返還された日でもあり、ドデカニサ諸島では祝日です。写真は当時の王、パヴロス王が1948年3月7日にロードス島を訪問した時の写真です。カサリ デフテラと重なる事もあって明日に振り替えですが、軍のパレードなどがあり、長い占領の歴史の終わりを告げた日です。
[PR]
by yetiherder | 2011-03-07 18:13 | 野菜料理
丸ごと焼きピーマン
釣りに行ったダンナがパンパンのビニール袋をたくさんさげて自転車でふらふら帰ってきました。

今日は大漁だ〜!と思ったら
b0193316_2194235.jpg


んん?!デジャヴ

b0193316_2202296.jpg


バスケットボールより大きいキャベツも だからキャベツはまだあるって言ったでしょ〜

カリムノス島から不定期にやってくる八百屋のおっさん。レストラン用にも野菜を買っているお得意さんなのですが、キャベツはこれで2ユーロ、ナスとピーマンはおまけ。太っ腹すぎ。

またまた有り難いやら迷惑やら...

このピーマン、こちらでは一般的な緑パプリカではなく、肉薄で日本のピーマンのよう。
b0193316_231810.jpg

これ、簡単でおいしくて、味付けもお好みで。

フライパンに油を引いて、ヘタとタネを取ったピーマンを並べ、中火で全面を万遍なく焼きます。取りあえず焼き色がついたら水を少々いれて蓋をして蒸らします。水がなくなったら火からおろし、皮をできるだけ剥きます。

今日はショウガ入り味ポンで和風に。温かくても冷たくてもおいしいです。とりあえずこうして焼いておけばアレンジも自由自在です。これでピーマン5個、あっという間に食べれますよ。

肝心の魚は?次回までおあずけだそうです。
[PR]
by yetiherder | 2010-10-27 02:36 | 野菜料理
カリフラワーのスープ
スープは具たくさんの食べるスープから軽いブロスまでよくお昼ご飯に作ります。体調が優れない時、二日酔いの日なんかは特に体にじわっと染みわたる感じがたまりません。野菜もたくさん取れるし、いいことだらけ。
b0193316_2392443.jpg

今日はカリフラワーのスープ。乳製品は全く入っていないのにすごくクリーミーです。もちろんお好みでクリームを少し入れたりチーズ(パルメザンなど)をいれてもいいですね。

作り方は至って簡単。鍋にオリーヴオイルを入れて、タマネギ小1個とニンニク1カケを炒めます。タマネギが透けてきたらみじん切りにしたカリフラワー中半個(茎も入れてエコノミ〜)もいれて軽く炒めて、白ワインを少し入れて、アルコールが飛んだ所で水、またはお好みのストックとベイリーフを一枚(水でも十分おいしくなりますよ)。そのまま10分ほど煮て味を整えたらブレンダーでガーッと。固かったらストックを足して、お好みのトロトロ加減に。

私は余っていたマッシュドポテトを少し加えてとろみをアップ。カリフラワーを入れる時に少しジャガイモを入れてもいいですね。トッピングは余ってたパンで自家製クルトンとパプリカを少々。

15分で完成の、体暖まるメニューです。

b0193316_381284.jpg

そういえばダンナの好物ゲミスタ。レストランで食べてくれる分には楽なのですが、うちのレストランのゲミスタは肉なし。たまに肉入りを家でリクエストされるのですがトマトも季節ハズレでサイズもいいものが見つからず。

試行錯誤の末、こんな風に落ち着きました。
b0193316_3124937.jpg

トマトをくりぬく手間が省ける〜(>_<)野菜の味も大切なので、トレイの下にもトマトとピーマンのスライスをビッチリ敷いてあります。水の蒸発が多い分水は多めに加えて、乾きすぎそうな時はアルミフォイルをかぶせます。

我ながらよく考えたと思うのですが...最初は「え〜」とかいってたダンナも食べてみて納得。ほっ。
[PR]
by yetiherder | 2010-10-22 03:15 | 野菜料理
ルッコラと葡萄のサラダ
b0193316_16525654.jpg

ギリシャのフルーツは本当においしいです。甘いだけではなく、フルーツ自体の味が濃いように思います。

今の時期はやはり葡萄でしょうか。食用だとこんな種無し白ぶどうがこの島では一般的です。洗ってテーブルの上に置いておいたら一粒また一粒と手が伸びて(これを書いている今も^^)あっという間になくなります。

程よい酸味と甘みはサラダにもいいですね。
b0193316_16555144.jpg

ルッコラ、パルメザン、ぶどうにオリーヴオイルとバルサミコ酢ベースのドレッシングで爽やかな秋の昼ご飯 あ、これだけじゃないんですけどね、写真を載せるに値しないルックスなので 汗

待ちに待ったコス島への買い出しにいよいよ明日行ってきます。この時だけは財布の紐が緩んじゃうんですよ〜。他に雑用もあり帰りの船に間に合いそうにないので一泊プチ旅行気分で(^^)いってきま〜す。
[PR]
by yetiherder | 2010-10-07 17:03 | 野菜料理
秋ナスのオーブン焼き
秋なす。

「秋」がつくだけでなんかブランド野菜みたいな響きが好きです(笑)。
b0193316_15285672.jpg

今日は、半分に切ったナスに塩をして灰汁抜きした後、多めのオリーヴオイルを刷毛でしっかり塗ってあとはオーブンにおまかせ。唯一のポイントは、ナスが柔らか〜くしっかり火が通るまで焼く事。50分くらいですかね。

フェタチーズ入りトマトソースと、パセリとミント入りのサルサヴェルデを添えて。

ニシロスで手に入るナスはアクが強く、塩で灰汁抜き、又は(切って即)油で調理しないと苦みが残ります。この方のレシピで焼きなすを潰して作るディップ、メリツァノサラタ(ババガヌーシュ)も作ったのですが少し苦みが残ります(あと、ナスは炭火で焼いた方が好みなので家ではあまり作りません <ー言い訳?)。ナスと油は相性が抜群ですが、揚げ物にするとかなりの油を吸うので毎日は危険ですね(笑)

このオーブン焼きだと、灰汁抜きもできるし油の量も丁度よく仕上がるので、最近のお気に入りです。

「秋なすは嫁に食わすな」

といいますがこの時の野菜の差出人は義母でした。

「所変われば品変わる」

ですかね。 笑
[PR]
by yetiherder | 2010-10-06 15:48 | 野菜料理
スイカとフェタのサラダ
まあ季節外れな食材ですが、消費に日々励んでいます。最近我が家を訪れた人にはもれなくスイカのサービスがついてます(笑)ギリシャ人スイカ好きでよかった〜

スイカに塩をかけて食べるように、スイカって塩分と相性がいいですよね。義父がスイカを食べる時は必ずフェタチーズとパンがセットです。スイカと、手で崩したフェタチーズ、ミントにレモン汁でサラダにしてみました。
b0193316_2152227.jpg

料理に合うサラダともフルーツサラダともちょっと違う、「軽食」といった感じですね。いい組み合わせです。フルーツやヨーグルトが普段の朝食なので、今朝はこれで。ミントの代わりにバジルでもいいですよ。

他のおすすめはスイカジュース。種を除いてブレンダーでガーッとしただけ。
b0193316_215495.jpg

こちらはスイカジュースを氷皿に入れて凍らせて、ミントとレモン、ラムで。時間が経つとどんどんスイカの味がでてきて、ゆっくり飲めるので飲み過ぎ防止に最適です(はい、私です;)

おいしそ〜と思われた方は、ぜひ来年の夏にでもお試しください(^^);
[PR]
by yetiherder | 2010-10-05 21:56 | 野菜料理