ギリシャの隅っこから、のんびり島暮らし、美味しい話、ギリシャ情報、お届けします。
by yetiherder
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
全体
ニシロス
つぶやき
ギリシャ料理
ギリシャ料理: 魚介類
ギリシャ料理: 野菜
ギリシャ料理: 肉類
他の料理
魚料理
野菜料理
肉料理
卵料理
ご飯 麺 粉もの
保存食
野草を食す
果物
外食
食堂
ギリシャの音楽
ドデカニソス諸島
コス島
ロードス島
お祭り・お祝い
最新の記事
ちょっとお休みします
at 2012-09-03 15:12
サソリ魚はおいしいぞ。
at 2012-07-10 05:44
ぼちぼちと。
at 2012-07-05 04:18
強いぞおばあちゃん。
at 2012-06-08 04:27
最近のお魚さん
at 2012-05-25 04:01
以前の記事
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
more...
最新のトラックバック
パプリカケチャップとシシ..
from これ旨いのか?
パプリカケチャップとシシ..
from これ旨いのか?
いただきものレシピの豆バ..
from これ旨いのか?
白きのこ入りオムレツ 美..
from これ旨いのか?
ロドス島
from ギリシャのごはん
ビーツの塩漬とボルシチ
from これ旨いのか?
エキサイト以外のブログ
フォロー中のブログ
うろうろ、ごそごそ。
ハギスはお好き?
ユーラシア大陸果ての定置網
あぶかも
..., and trips
ギリシャの光あふれる暮らしと旅
In the town ...
お茶にしましょう*
Osteria popp...
これ旨いのか?
JJと歌の日々
検索
タグ
(46)
(45)
(35)
(33)
(30)
(29)
(24)
(15)
(14)
(14)
(13)
(8)
(7)
(5)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
その他のジャンル
ブログパーツ
株の取引の方法
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:ギリシャ料理: 肉類( 3 )
温まる話、ニシロスのサウナ
2011年ももうすぐ終わりですね。寒いこの頃、温まる話題という事で...

ニシロスにも実はサウナがあります。地熱が地上に吹き出ている、天然のサウナです!

でもですね...

ゴージャスリゾートのスパ風でも...

設備バッチリ日本風でも...

湖のほとりのログハウス風でもないそれは...

エンポリオ村の道沿いに突然現れる...

b0193316_21311768.jpg

ですっ!!

よく観光客に

「ニシロスにサウナがあると聞いた」と入る気満々でどこか聞かれるんですが、

笑顔で「ここです!」と答えられない訳はここにあるのです... ^^;

ドアはありませんが、入り口に立つだけで眼鏡なんかあっという間に曇るすごい水蒸気です。中は四畳くらいでしょうか、石のベンチ(っていうかタダの石?)があって座れます。ちなみに人が入っているのは見た事ないです(汗)家から近かったら二日酔いの日とか、サクッと行ってみたいんですけどね^^

***********************************

年末だからってイベントがある我が家ではないんですが、冬は毎年ニキアという山奥の村に住んでいるイギリス人カップルの家に招待されます。

海外に住むイギリス人がギリシャで恋しくなる食べ物...

...それはフィッシュアンドチップスでもシェパードパイでもベイクドビーンズでもなく...

カレー。 大賛成〜!

タイグリーンカレー、カリフラワーのパコラにイギリスインド料理の定番、チキンティッカマサラなど、今年も美味しいカレーをごちそうになってきました(食べるのに夢中すぎて写真忘れました)。

それはそうと、彼らは犬を3匹飼っているんですが、野良猫ばかりの毎日だと久しぶりに見る犬がもう可愛くて可愛くて...

b0193316_20405861.jpg

おばあちゃん犬(14歳)ドッティに

b0193316_2041291.jpg

ダンディな10歳、ルーパート

もう一匹おてんば娘2歳、ウーマはカメラシャイで写真なし。どの犬もギリシャの島々を旅行中に虐待されていた犬を保護して小さいうちから育てた奴らなんです。よかったね、拾われて。

膝に顎を乗せてくるんですが、これが暖かくて全然イヤじゃない (笑) 最近寒いし、こんなのを一匹抱いて寝たら暖かそうだなぁ...と思っちゃいました 実際はデカい犬なんでベッド占領されるらしいけど 汗

************************************

温まる話には温まる料理ということで...寒くなったら煮込み料理でしょう!salahiさんの煮込み料理を見てたら「あ〜やっぱ煮込みよね〜」という気になり最近は煮込み料理がダントツ多し。

b0193316_211391.jpg
Χοιρινό με πράσα (ヒリノ メ プラサ)

ギリシャ風肉と野菜の煮込みはいろんな種類がありますが、分量は大体野菜:肉が1:1。肉1キロにつき、野菜1キロ、野菜もたっぷり食べれます。これは豚(もも肉)とポロネギ。レモンを加えてさっぱり味に仕上げます。

b0193316_2154793.jpg
Κοτόπουλο φθινοπωρινό (コトプロ フティノポリノ、秋のチキン)

鶏一匹を料理すると我が家では必ず余る手羽。鶏は基本的に胸肉しか食べてくれないんですよ。スープに入れたりしますが、出汁が出るんで今回は栗(κάστανα、カスタナ)とマルメロ(κυδώνια、キドニャ)の煮込みに。

マルメロはカリンに似た
b0193316_21142696.jpg


こんなフルーツですが、固いんで切る時は注意。「マーマレード」の語源になった元祖ジャムが作られたフルーツですが、味はリンゴと洋梨の中間くらいでしょうか?ギリシャではシロップ煮、ジャム、又はこういう煮込みに使われます。

b0193316_21527.jpg
Ψάρι με πράσσο και σέλινο
肉じゃなくとも、魚でも。白身の切り身とポロネギとセロリの煮込みは、卵とレモンのアヴゴレモノで仕上げた優しい味です。

b0193316_21214949.jpg
Καλαμάρι κρασάτο (カラマリ クラサート)

肉厚の甲イカは赤ワインとベイリーフを加えたリッチなソースで弱火で煮込むと柔らかくふっくら仕上がります。

鍋もいいけど、こんな煮込みも温まりますよ♪

まとまりのない記事になりましたが、まぁ年末のコネタでした。

年内にもう一回更新するかなぁ...

みなさん、良いお年を!

↓最後にポチッと応援、ヨロシクお願いしま〜す♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by yetiherder | 2011-12-29 22:34 | ギリシャ料理: 肉類
ギリシャ料理の定番 ムサカ
久しぶりに晴れ間の覗いたニシロスです。週末は子供達がはしゃぐ声で町中が賑やかで、なんだかこっちまで楽しくなってきます。
b0193316_3394512.jpg
ホタテ貝みたいですね
季節外れですが、義父の畑で獲れたナスたち。店では飽きるほど作りますが家ではあまり作らないムサカを作ります。アラブからやってきたこの料理は1920年代にあるギリシャ人シェフによってアレンジされたスタイルが定着し、ギリシャ料理として有名になったようです。それぞれの家庭、店の味があると思いますが、今日は私が唯一知っているウチの店の味です。 素揚げしたナスとジャガイモとミートソースを層に重ね、ベシャメルソースを乗っけて焼いたものです。トルコなんかでは、ベシャメルソースの代わりにヨーグルトと卵黄を混ぜたものを乗せたりもします。
b0193316_3403198.jpg

ジャガイモ、ナス、ミートソース、ジャガイモ、ナス、と重ねます。下の層ができるだけ隠れるようにします。ミートソースはできるだけ汁気を切ったほうがベシャ、っとなりません。層の間には羊のハードチーズ、ケファロティリをぱらり(ない場合は味は違いますがパルメザンでも)。塩気も足してくれます。ミートソースの層とベシャメルにはナツメグを。このスパイシーさが味を引き締めます。
b0193316_3411160.jpg

固めに作ったベシャメルには卵黄を入れて、焼いた時に厚みがある層になるようにします。上にもチーズを乗っけたら200度のオーブンでこんがり仕上げましょう。
b0193316_3461142.jpg

残念ながら、切り分けたとたんに怪獣があらわれて、写真を撮る間もありませんでした 笑 

でも実は、できたてよりも1日くらい置いた方が、切り口が綺麗です。できたては何もかも柔らかくてベチャ〜と流れますが、1日経つと綺麗なキューブに切れます。2、3日は余裕で冷蔵庫で保存可能です。レンジでチン、したら熱々をどうぞ。

ムサカを作るのに一番面倒なのはナスの素揚げだと思います。油を吸うし、油が汚れるし、結構こんがり揚げないとぼやけて脂っこい味になります。店で作る時は、ナスを揚げる人が貧乏くじを引いたような雰囲気が漂います  まあ20人前作る時の話ですので、1家族分なららくちんだと思います。1人前が8〜10cm角の正方形 x 高さ6〜7cm(うち、ベシャメルソースが1〜1.5cmほど)でしょうか。

途中まで作っておく事も可能です。ベシャメルソースを乗っけるまで作っておいて食べる日にソースを作って乗っけて焼けばいい話です。これにサラダでもあったら立派な献立になりますよ。

余談ですが、ベシャメルソースによっては焼けた表面が膜になってペローンとはがれます。やたらと膜がこげてる事もあります。私の勝手な基準としては、ダンナが膜をはがして残したらベシャメルソースは改善の余地あり、すべて食べたら上出来、となっています。

...どうやら今回は上出来だったようです ^^
[PR]
by yetiherder | 2011-02-27 04:18 | ギリシャ料理: 肉類
ギリシャ風ミートソースとπαπουτσακι(パプチャキ)
ギリシャの家庭料理の基本、とも言えるのではないでしょうか。柔らかーく茹で上げたスパゲッティーにこのソースがあればウチのダンナ、文句はいいません!手抜き?助かります〜(笑)

それぞれ家庭の味があると思いますが、共通して言えることはスパイスが効いているということでしょうか。シナモン、ベイリーフ、オールスパイス、オレガノ、ナツメグなどから数種類、そして忘れてはいけないのがクローブ。特にウチのダンナの家庭ではクローブがかなり効いています。タマネギ、ニンニクなどの香味野菜は本当に隠し味程度、ニクニクしく、甘くないのが特徴です。

日本人の口に合うかは?なのでレシピはココでは載せませんが、作り方のポイントとしては、まず多めの油でひき肉をよーく炒める事。強火で、あまりかき回さず、フライパンに肉を焼き付ける感じでポロッポロのそぼろが油で煎られてる感じまで炒めます。そこに香味野菜を少々入れて炒めたあと、赤ワインと少量のトマトピュレ/パサータ/トマト缶を入れます。あくまで肉がメインのソースですので、仕上がりは茶色い感じです。赤ワインを常用していない場合は少量の酢でもいいです。スパイスを入れて塩、こしょうで味を整えて煮込んだら完成です。

さて、絵がないのも悲しいので、ココで一品。
b0193316_16152012.jpg

レストランではこのミートソースを仕込んで数種類の料理に使用しているのですが、これもその一品。パプチャキ、小さな靴と言う意味の詰め物をした野菜のオーブン焼きです。ナスが一般的ですが、うちではズッキーニを使っています。

実はブログにレシピを載せるのは初めてなのですが...(家には計りもないので(汗))頑張って乗せてみました。お好みの味付けにしたミートソース(汁気はかなり少なめ、甘さも控えめに)でどうぞ。ゲミスタも同じですが、焼くときはトレイがぎっしり詰まって野菜が動かないようにすると仕上がりが綺麗です。ベーキングトレイの大きさ、又はズッキーニの数で調整する、隙間にはジャガイモなどを詰めてもオッケーです。

レシピです
[PR]
by yetiherder | 2010-09-18 16:20 | ギリシャ料理: 肉類