「ほっ」と。キャンペーン

ギリシャの隅っこから、のんびり島暮らし、美味しい話、ギリシャ情報、お届けします。
by yetiherder
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
カテゴリ
全体
ニシロス
つぶやき
ギリシャ料理
ギリシャ料理: 魚介類
ギリシャ料理: 野菜
ギリシャ料理: 肉類
他の料理
魚料理
野菜料理
肉料理
卵料理
ご飯 麺 粉もの
保存食
野草を食す
果物
外食
食堂
ギリシャの音楽
ドデカニソス諸島
コス島
ロードス島
お祭り・お祝い
最新の記事
ちょっとお休みします
at 2012-09-03 15:12
サソリ魚はおいしいぞ。
at 2012-07-10 05:44
ぼちぼちと。
at 2012-07-05 04:18
強いぞおばあちゃん。
at 2012-06-08 04:27
最近のお魚さん
at 2012-05-25 04:01
以前の記事
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
more...
最新のトラックバック
パプリカケチャップとシシ..
from これ旨いのか?
パプリカケチャップとシシ..
from これ旨いのか?
いただきものレシピの豆バ..
from これ旨いのか?
白きのこ入りオムレツ 美..
from これ旨いのか?
ロドス島
from ギリシャのごはん
ビーツの塩漬とボルシチ
from これ旨いのか?
エキサイト以外のブログ
お気に入りブログ
うろうろ、ごそごそ。
ハギスはお好き?
ユーラシア大陸果ての定置網
あぶかも
..., and trips
ギリシャの光あふれる暮らしと旅
In the town ...
お茶にしましょう*
Osteria popp...
これ旨いのか?
JJと歌の日々
検索
タグ
(46)
(45)
(35)
(33)
(30)
(29)
(24)
(15)
(14)
(14)
(13)
(8)
(7)
(5)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
人気ジャンル
ブログパーツ
株の取引の方法
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
自家製赤パプリカのケチャップ
さて、前回大量のロースト赤パプリカの話でしたが、ちょこちょこと料理していても減る量ではありません。

どうにかして保存したいものですが、すでに缶詰のパプリカをどう保存するか...

手持ちの保存食の本にちょうどいいのがありました。
「ロースト赤パプリカとチリのケチャップ」というもの。

レシピは下記しますが、一度瓶詰めしたら冷暗所で18ヶ月は保ち、開封したら冷蔵庫で3ヶ月保つそう。

元のレシピで使うスパイスはタイム、パセリ、ベイリーフ、コリアンダーのタネに黒胡椒。個人的にはコリアンダーが大好きなので多めにいれました。スパイシーなスパイス(って言い方変ですが 汗)を多めに入れた方が味が締まります。

b0193316_18542436.jpg

豆で作ったビーンバーガーに合わせたらとても合いました。バーガーは黒目豆、白いんげんの茹でたのを潰して、みじん切りにして炒めたタマネギとニンニク、塩胡椒、クミンと溶き卵少々でタネを作りフライパンで焼いたもの。市販の甘いケチャップはほとんど食べないんですが、甘さを控えた自家製ケチャップはスパイシーでイケマス。

b0193316_18581514.jpg

揚げ物って途中で味に変化が欲しくなること、ありませんか?ピリ辛のこのソースでカラマリを食べるとどことなくエスニックな味になりました。


さて、優雅に保存食なんて作ってる時間があるのも、
悪天候のせいで観光船がキャンセルなんです 涙 

昨日、そして一番の稼ぎ時月曜、そしておそらく明日も強風とすごいうねりで船が出れないんですね...シーズン最後に痛い打撃です。ダンナは風邪をこじらせてウンウン寝込んでいるし。ときどきバケツをひっくり返したように降る大雨に耳を傾けながら、カタツムリのように暮らしているこの数日です。



にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ
にほんブログ村




材料

900g 生の赤パプリカ
225g エシャロット又はタマネギ
1 青リンゴ
4 生の赤唐辛子(お好みで調節してください)
タイムとパセリ 1つかみ
1 ベイリーフ
小さじ1 コリアンダーの種
小さじ1 黒胡椒(まるごと)
600ml 水
350ml 赤ワイン酢
50g 砂糖
小さじ1 塩
小さじ1と1/2 アロールート(コーンスターチでも)

私の場合は、赤パプリカの量を増やし水を減らし、ニンニクも入れ、コリアンダーは大さじ1でアロールート(とろみをつける)は必要ありませんでした。

1.  パプリカは皮が黒くなるまで焼き、冷めたら皮を剥く。
2.  種を除き刻み、鍋にいれる。
3.  みじん切りにしたタマネギ、唐辛子、リンゴも鍋に入れる。
4.  スパイスをさらしに包んでいれる(ティーバッグで代用)。

b0193316_19494279.jpg

こんな感じで。

5.  水を入れて火にかけ、沸騰したら蓋をし弱火で30分煮る。
    15分さまし、スパイスを取り出す。
6.  ブレンダーで攪拌し、漉し、鍋に戻す。
7.  砂糖、塩とお酢を足し火にかける。
8.  砂糖が解けるまでよく混ぜ、弱火で45分煮詰める。

お好みの固さになるまで煮詰めていいようです。ユルいようならアロールートを大さじ1のお酢で溶かしとろみをつけます。

あとは瓶に詰めるだけです!これで600mlほどできるはずです。
[PR]
by yetiherder | 2011-10-10 19:55 | 保存食
<< おふくろの味、おばあちゃんの料理。 赤パプリカでいろいろ >>