ギリシャの隅っこから、のんびり島暮らし、美味しい話、ギリシャ情報、お届けします。
by yetiherder
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
ニシロス
つぶやき
ギリシャ料理
ギリシャ料理: 魚介類
ギリシャ料理: 野菜
ギリシャ料理: 肉類
他の料理
魚料理
野菜料理
肉料理
卵料理
ご飯 麺 粉もの
保存食
野草を食す
果物
外食
食堂
ギリシャの音楽
ドデカニソス諸島
コス島
ロードス島
お祭り・お祝い
最新の記事
ちょっとお休みします
at 2012-09-03 15:12
サソリ魚はおいしいぞ。
at 2012-07-10 05:44
ぼちぼちと。
at 2012-07-05 04:18
強いぞおばあちゃん。
at 2012-06-08 04:27
最近のお魚さん
at 2012-05-25 04:01
以前の記事
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
more...
最新のトラックバック
パプリカケチャップとシシ..
from これ旨いのか?
パプリカケチャップとシシ..
from これ旨いのか?
いただきものレシピの豆バ..
from これ旨いのか?
白きのこ入りオムレツ 美..
from これ旨いのか?
ロドス島
from ギリシャのごはん
ビーツの塩漬とボルシチ
from これ旨いのか?
エキサイト以外のブログ
フォロー中のブログ
うろうろ、ごそごそ。
ハギスはお好き?
ユーラシア大陸果ての定置網
あぶかも
..., and trips
ギリシャの光あふれる暮らしと旅
In the town ...
お茶にしましょう*
Osteria popp...
これ旨いのか?
JJと歌の日々
検索
タグ
(46)
(45)
(35)
(33)
(30)
(29)
(24)
(15)
(14)
(14)
(13)
(8)
(7)
(5)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
その他のジャンル
ブログパーツ
株の取引の方法
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ギリシャのリコッタ、ミジスラ
口を開けば暑ーい!とつい言ってしまう今日この頃。でも日本の暑さに比べればカラッとしていてとても快適、文句言ってちゃいけませんね。

今日はおいしいチーズのお届けもの。羊と山羊(ここでは山羊)のミルクで作られたリコッタチーズ(ミジスラ)です。ニシロスでは売るほどの量産はされていませんが、作っている方が義母の知り合いなので手に入る、貴重な一品です。これはフレッシュタイプですが、キツく塩をして水気を抜いたぽろぽろした保存がきくタイプもあります。こちらはそのままだとすごくしょっぱいので、削ってパスタにかけたりするのがおすすめです。

b0193316_2130855.jpg

ニシロス産のタイムの蜂蜜をこれでもか−!っとかけて。作り立てのリコッタはフワッフワ、手間をかけるのがばからしくなるくらいおいしいです。塩もいっさいなしで日持ちがしないので、惜しみながらもどんどん食べます ^^

b0193316_21451681.jpg

パスタのソースにも最適。おすすめはグリーンピース、レモンの皮、お好みのハーブとミジスラを混ぜて塩胡椒したものに熱々を絡めたもの。


b0193316_2157187.jpg

2日もすればかなり水気も抜けてふわふわ感も失われます。残ったのはちょっと気になってたレシピに使ってみました。ヨーグルトとハーブで作ったフィリングを葡萄の葉に詰めて焼いた「パイ」です。北ギリシャはドラマの田舎の料理のようですが、有名な郷土料理というものではありません。元のレシピはヨーグルトだけなんですが、チーズと半々で作ります。参照にしたのはこちら(英語)。下記しておきます。

お味の方は?うーん味より見た目の方がいいかも 笑 マイルドな味で食べ易いですが、ハーブをコレでもか!と入れた方がいいですね。いっその事レーズンとかナッツとか入れてお菓子っぽくしてもいいかも。

ミジスラが手に入らなくてもリコッタで作れます。次はいつ手に入る事やら...今から楽しみです。


にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ
にほんブログ村







250g   ヨーグルト(あれば羊の)
1/3カップ コーンミール
1/3カップ スプリング オニオン
1/3カップ ディル
1/3カップ ミント
小さじ1/4 胡椒

12~15枚 葡萄の葉
大さじ2 オリーヴオイル

オーブンは190℃に予熱しておく。

ボールにヨーグルトとコーンミールを混ぜて、みじん切りにしたハーブ、塩胡椒も入れてよく混ぜる。

油を塗ったマフィン型に葉を一枚敷き、フィリングを入れたらもう1枚の葉を被せ、表面に油を塗る。

アルミフォイルをゆるく被せて25分ほど焼く。

大きな型で作る場合は45分ほど焼き、15分ほどさましてから切り分けます。冷めてもおいしく食べられます。
[PR]
by yetiherder | 2011-07-30 22:17 | ギリシャ料理
<< フォルモサって何処だ!? パヴロのイタリア土産 >>