ギリシャの隅っこから、のんびり島暮らし、美味しい話、ギリシャ情報、お届けします。
by yetiherder
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
ニシロス
つぶやき
ギリシャ料理
ギリシャ料理: 魚介類
ギリシャ料理: 野菜
ギリシャ料理: 肉類
他の料理
魚料理
野菜料理
肉料理
卵料理
ご飯 麺 粉もの
保存食
野草を食す
果物
外食
食堂
ギリシャの音楽
ドデカニソス諸島
コス島
ロードス島
お祭り・お祝い
最新の記事
ちょっとお休みします
at 2012-09-03 15:12
サソリ魚はおいしいぞ。
at 2012-07-10 05:44
ぼちぼちと。
at 2012-07-05 04:18
強いぞおばあちゃん。
at 2012-06-08 04:27
最近のお魚さん
at 2012-05-25 04:01
以前の記事
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
more...
最新のトラックバック
パプリカケチャップとシシ..
from これ旨いのか?
パプリカケチャップとシシ..
from これ旨いのか?
いただきものレシピの豆バ..
from これ旨いのか?
白きのこ入りオムレツ 美..
from これ旨いのか?
ロドス島
from ギリシャのごはん
ビーツの塩漬とボルシチ
from これ旨いのか?
エキサイト以外のブログ
フォロー中のブログ
うろうろ、ごそごそ。
ハギスはお好き?
ユーラシア大陸果ての定置網
あぶかも
..., and trips
ギリシャの光あふれる暮らしと旅
In the town ...
お茶にしましょう*
Osteria popp...
これ旨いのか?
JJと歌の日々
検索
タグ
(46)
(45)
(35)
(33)
(30)
(29)
(24)
(15)
(14)
(14)
(13)
(8)
(7)
(5)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
その他のジャンル
ブログパーツ
株の取引の方法
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
華のある暮らし
花を見て心和む

というのは世界共通ですね。

殺風景なうちの食堂もお花にずいぶん助けられています。

最も、食堂なので蜂や虫を引きつける花はNG。海に面しているので塩に弱い植物も駄目(これが難しいのです)。

b0193316_7181418.jpg

これは、今年「海風に当たっても大丈夫」と言われて買ったやつ。食べれない植物には疎いので ^^;名前が分からないのですが、今の所、ごらんのように元気に育っています。

b0193316_720156.jpg

毎年、シーズンの終わりには瀕死の状態のジェラニウム。葉っぱがすでに枯れ始めているのが分かりますか?潮風の影響です。枯れ尽きる植物を見ているのは寂しいものなのですが、毎年冬の間に復活してカムバックしている、なかなかの強者です。

b0193316_7245387.jpg

こちらも今年から仲間に加わったペチュニア。これも潮風大丈夫のよう。柔らかな花びらが風にそよげば、暑さも一瞬和らぎます。あくまでも、一瞬ですが 笑

b0193316_7265959.jpg

枯れ果てた幹の葡萄。もう、今年は駄目だろう、と毎年言われながらちゃんと芽を出す。この写真は1週間くらい前に取ったんですが、今は青々と茂っています。海風に当たった所から茶色くなってしまうんですが、霧吹きでできるだけ塩を落としながら面倒見ています。

ローメインテナンスで、海風に強く、花も咲かせる植物、と言ったらこれ!

b0193316_7321790.jpg

ケッパー、ギリシャではカパリ。ここらの島では実ではなく、若葉を酢漬けにしたのをギリシャ風サラダに乗せて食べます。でもコレ、野生ではわんさか育つものの、自分で育てるのは困難なんだそう。肥料や水をやりすぎる、人間の悪いクセですかね。

さて、今夜の晩酌の肴には

b0193316_7355988.jpg


店のムサカ用に揚げたナスのあまりを頂戴し、フェタ、カパリの葉の酢漬けとバルサミコで。油を吸い易いナスは揚げるのを敬遠しがちですが、やっぱり油で揚げると美味しいです。カロリーは忘れてたまには揚げましょう。短い人生ですし 爆

キッチンペーパーを押し付けてできるだけ油を取るのがせめてもの気休め!?

↓今日もぽちっと、ありがとうございます ^^

にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by yetiherder | 2011-06-11 07:44 | 食堂
<< 畑に義父の情熱を見た日。 真夏のアンコウ:道具を忘れた! >>